« パウダーミーティング | トップページ | 地元の冷たい肉そば »

TAJ指導員研修会

2006年4月11~12日Photo_1

月山にてテレマークスキーの指導員研修会があり行ってきました。

全国から集まった蒼々たるメンバーは以前からお世話になっている方や検定仲間だったりしたので、ほとんどが知った顔ぶれ。会話にも花が咲きます。

1日目はガスがかかった天気で姥沢駐車場から下がったブナ帯の中でレスキュー技術を訓練、午後からパウダーマスター(キャラバンからでています)という道具を使いスキー搬送用のソリを作る。この道具は結構使える、慣れれば15分くらいソリが出来るというが私の班は皆この日は初めてということもあり、4人がかりで30分くらいかかったかも。

2日目は室内でバックカントリーツアーを行う上での机上研修、その後、みなで姥ヶ岳まであがりネイチャーセンターまでフリー滑走。ストップスノーの中、皆飛ばして滑り込む、これで雪質がパウダーだったらすぐ食い荒らされているに違いない。あっという間にセンターに着いた。

こういった研修会は何回受けても同じといったことはないし、たとえ同じであったとしても練習して今までよりも短い時間で確実に出来ることが大切である。

ゆきむしS氏がビデオ撮りしていたので今度の「ゆきむし」に映るかひそかに楽しみ。

|

« パウダーミーティング | トップページ | 地元の冷たい肉そば »

テレマークな日々」カテゴリの記事

日々修行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/93861/1770419

この記事へのトラックバック一覧です: TAJ指導員研修会:

« パウダーミーティング | トップページ | 地元の冷たい肉そば »