« 長期出張 野沢温泉スキー場 | トップページ | 登山ガイド検定 雪崩編 »

長期出張報告 八方尾根バックカントリーツアー

2006年2月14日Happo22

本日の天気予報は午前は晴れ、午後から雨の予報。車を下山口に移動して、昨日全然滑らなかった板をチューンナップショップに取りに行った、うーん今日は滑る!

すぐ八方尾根スキー場のリフトでリーゼングラード手前まで上がったが最上部のリフトが強風のため動かず、しかたなくそこからシールをつけて石神井ケルンまで登った。
晴れていた空はどんどん雲が厚くなり今にも雨が降りそう。
シールを外し準備OK、沢に向ってシュート開始、滑りだしは完全なアイス、次はシュカブラ、そしてウインドクラスト、途中から入る予定だったガラガラ沢はアイス状態だったので戻っていままでの沢をさらに滑る、雪質はウインドクラストの割れた底がモナカに変わった。佐柳さんはそんな雪質にもかかわらず両足を交互操作しながらHappo11滑っていくが、俺は転びまくり、ゴーグルは流して取って、ストックは置き去りにして戻り、で散々な滑りのまま急斜面を終え、斜面をトラバースして堰堤付近に着く、山を見上げながらランチタイムしているとポツリポツリと雨が降り始めた、長居は無用、林道をひたすら漕いで滑ってデポしていた車に到着。

佐柳さんが滑り終えたあと、こんな詩を言ってくれました。
  「 ブレーカブルクラスト 達人 初心者にかえる 」
自分は達人ではないけれど、初心者にかえった気分でした。

でも山はアルパインムードたっぷりで、来てよかった~。
今晩もビールと鍋が美味い!Happo31

写真 上 朝一番で車を下山口にデポしたときはこんなに
      晴れていました。 
    中 石神井ケルン近くで撮ってもらった
    下 堰堤近くでランチしながら斜面を撮った      

|

« 長期出張 野沢温泉スキー場 | トップページ | 登山ガイド検定 雪崩編 »

テレマークな日々」カテゴリの記事

日々修行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/93861/1769551

この記事へのトラックバック一覧です: 長期出張報告 八方尾根バックカントリーツアー:

« 長期出張 野沢温泉スキー場 | トップページ | 登山ガイド検定 雪崩編 »