« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月の投稿

黒湯

060915_049 秋田駒ヶ岳が天候不良で中止したため観光に。

乳頭温泉の黒湯でのんびり、風情もいいしもちろん掛け流しの湯です。

何年かぶりに黒湯に入りましたがいいお湯で癒されます。

写真:忙しかった日々を終えリラックスタイムの鈴木さん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岩手山ツアー 06年9月

060915_018_1 今回のツアーは冬いつもお世話になっているRASU-Tの鈴木央司さんと一緒。気心も知れているので仕事しやすいです、それに鈴木さんのリーダーぶりは感心させられることが多くとても勉強になります。

山頂では雲が多いわりに視界に恵まれ岩木山と八甲田山を展望できました。

写真は不動平で昼飯を食べる鈴木さん

RASU-Tのホームページはこちら http://rasu-t.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八幡平

060915_008 盛岡駅でお客様と合流して八幡平へ向かう

見返り峠~山頂~源太森~黒谷地登山口のコース

山頂付近は一般観光コースなので観光客がごったがえしている

源太森を過ぎると人の姿は無くなり我々だけになった。

この日は天気がよく裏岩手縦走コース、岩手山がくっきり見えた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホテル オニコウベ

060914_007060914_009 

お風呂は3階にあるため、まどから緑の芝生が広がりとても展望がよい

温泉はアルカリ性単純温泉で無味無臭でした。

今回は雲っていたが晴れていればここから禿岳もみえるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

禿岳ツアー登山

鬼首の禿岳をガイド。

コースは花立峠からの往復、天気は峠からガスに覆われていましたが、ときどき視界がとれて鬼首のカルデラ地形が手に取るように分る。

9月ということで花も少なく、霧雨と風があったため早めの下山。

14時すぎにはゆっくり温泉に浸かっていた。たまにこういうのもいいなあ~。

060914_005_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オオナンバンキセル

060902_020 杢蔵山の山小屋近くで見つけました

煙草を吸うパイプに似ているので外国(南蛮)の煙管(キセル)ということでついた名前だそうです。

寄生植物で他の植物の根っこから栄養を摂っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奥羽金沢温泉保養センター

杢蔵山の登山口に近く、登山口から車で5分くらいで着いてしまう。

施設の古さを感じさせるが開放感があり温泉自体はのんびりできた。

温泉泉質は含食塩芒硝泉で無色透明。

ここの食堂で蕎麦を食べたが手打ちでなかなか美味しいです(写真撮ったけどボケちゃった)。

060902_004

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり、美味しい~

ビールではありません、カルピスです~。

少し前に夜テレビを見ていたら未来創造堂でカルピス誕生物語を放送していた。

しばらく見入ってしまう、いろいろ知らないことが・・・

カルピスの創始者は三島海雲という僧侶だった

とても感動したのは関東大震災のときカルピスを無償で被災者に配ったこと。

というわけで、久しぶりにカルピスが飲みたくなって買ってきた

カルピスを水で割りコオリを入れてかき混ぜたときのあの音、いいなあ~。

昔と全然変わらない味、おいし~!!

子どもたちも喜んだが、一番喜んで飲んでいたのは自分かも(笑)

しばらく我家のカルピス・ブームは続きそう。

060909_003

| | コメント (0) | トラックバック (0)

杢蔵山ツアー登山

旅行会社のツアーで杢蔵山のガイドで連続して3回ほど登ってきた。

1024mの標高だが、沢、滝、丸太橋、渡渉、山小屋、尾根ありとなかなか変化に飛んで飽きさせない山である。

ただし三角山からの1時間強の林道歩きは3回も歩けば充分だ~(笑)。

060902_013 060902_009

エムフリー・テレマーク&トレッキングガイドでは四季を通して東北の山々をガイドしています。お気軽にお問合せください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沢足袋

先日の沢登りでフェルトソールが剥がれてしまって、張替えようとも考えたが本体もかなり使い込んでいたので新しい沢足袋を購入することにした。

前の足袋と違って足首を固定するマジックテープ、ソールクッション、足袋側面の強化などかなり進化している。

なかなか行く暇がないけど、早く試し履きしてみたいなあ。060909_001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クマの爪あと

先日の沢登りで高巻しているとき発見。

隣の木には休んでいただろうと思われるクマ棚もしっかり残ってました。

登っているときはクマのことなど考えていませんが、ふと爪あとを見つけたりするとやっぱりドキッとするなあ。

つい先日、大和町でクマに襲われた事件があったばかりだし、皆さん自己防衛して山に出かけましょう。060903_002_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沢登り 横川

久しぶりの沢登りに行く。

7時20分に遡行開始してゴーロを過ぎるといよいよ核心部へ。F2釜状の滝の高巻でかなり時間を使ってしまう。滝が連続する核心部を抜けきったのは12時くらい。その後は順調に沢を登りつめ登山道にでて靴に履き替えて15分くらい歩くと後白髭山である。ダイナミックなパノラマ展望の中、2人で本日の遡行を振り返りながら、しばしのんびり休憩、後は登山道を1時間かけて下山した。

高巻の時間かけすぎ、高巻時に間違って支沢へ入り込む、沢足袋のソール剥がれなど反省点も多かったが、やはり夏は沢登りが一番楽しい。

060903_007 060903_014

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アマチュア無線機 アイコムIC-T90

新しい無線機を購入した。

なにかいい無線機はないかと、インターネットを調べていたら「ムセンショップ仙台」というショップを発見。

「仙台市内なら近いな」と思ってさっそく電話を掛けてみるとネット専門ショップだとか。

宅配もできたが、すぐ次のガイドで使いたかったので注文して次の日に引き取りに行く事にした。

場所は市内マンションの一室、おそるおそるインターフォンを鳴らす、玄関先で店主にお金を支払って無線機を受け取る、領収書もあらかじめ作っててくれ手渡してくれた。

「もうネットショップを始めて9年になり店舗費用と在庫を無くしてその分商品を安く提供でき全国から注文がくるんだよ・・・・」という話をついでに聞かせてもらった。こういう世界もあるんですね。

ところで肝心の無線機はかなりいいぞ~。

前と違ってかなり軽量・コンパクトだ、しかもリチウム電池はかなり長時間もつ。

久しぶりにCQだしてみようかな~。

060909_011

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハクサンコザクラとタカネマツムシソウ

心和む夏の花です。結構むらさき系の花が好きです。タカネマツムシソウは高山植物で私が初めて名前を覚えた花です。060807_006_1

060807_005

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蓼科温泉

060824_051 蓼科の公衆浴場でさっと入浴。

無色透明、無味無臭で水道の沸かし湯と間違えるほど。

でもちゃんと掛け流しで、お肌がピリピリする温泉でした。

入浴料は500円。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蓼科山ツアー登山

八ヶ岳縦走の次の日、蓼科山をガイドしました。060824_049

あいにくの霧で視界は何も見えませんでしたが、八ヶ岳縦走を終えてほっとしたお客様にはクールダウン登山か?。

火山活動でできた山だけあって山頂付近は鳥海山(新山)のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横谷峡温泉

  060824_048060824_042_1060824_041

横谷峡温泉旅館に宿泊。

1枚目:写真にはないですが中に入るとエスカレーターで2階のロビーに上がります。

2枚目:夕食中、蕎麦打ちショーをやって打った蕎麦をすぐ出してくれます。

3枚目:温泉は鉄分をかなり含んでおりタオルも赤くなるほど。渓谷沿いとあって露天風呂の雰囲気もなかなか。

ここには書きませんが、他にも痒いところに手が届くお宿でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤岳展望荘

    

060824_026

060824_023

060824_017

1枚目:展望荘と赤岳

2枚目:個室です。

3枚目:060824_019060824_0242760mにある五右衛門風呂(使用後はトイレの浄化層に流して微生物の繁殖を促進させるそうです)

4枚目:夕食

5枚目:朝食

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ズィーボックス 

060905_001

仙台市若林区にクライミング・ボルダリングジムができます。店名はズィーボックス、OPENは10月7日の予定。プロクライマーの平山ユージも来店する予定もあるとか・・・と書いたら検索ヒット数が増えるかなあ~。

というわけで(前置きが長い!)、友人の栗村さんと穂積さんがクライミングジムを始めるということで現場に行ってきた。

建物はボルダリングに充分な高さと広さがあり、更衣室・シャワZiー・トイレ設備、ちょっとした休憩スペースと小売店舗も備える予定とか、また車で来店できるように12台駐車可能。彼らは「快適で安心して使えるスペース、コミュニティスペース機能、環境に対してのコンプアライアンス、子ども達の育成、を掲げて運営していきたい」と語っていた。

上:極秘で撮影したズィーボックスの外観(見られたかも)

下:極秘で入手したズィーボックスの地図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南八ヶ岳縦走ツアー登山

仙台を夜9:00に発って夜行バスで就寝。 060824_020

夜行バスはどうも苦手だったが、最近夜行にも慣れてきて寝るコツを体得した。バスの中では考え事をせず頭をカラッポにする、寝れなければ無理に寝ようとしない、車中でリラックスできる車用マクラを使用、これで寝れるのだ(ホントか?)

渋の湯に着いたのが6時30分頃、準備して7時頃登山を開始した。

順調ではないが天狗岳・硫黄岳と歩き横岳付近に差し掛かる。060824_027_1いよいよ簡単な鎖場とハシゴが連続する。7~8時間歩いたあとの疲労している体には無理は禁物、安全・確実そしてゆっくり通過してもらう。ガスで視界がなくなる中、急に視界に建物が見え、皆一同に安堵のため息。10時間かかって今日の宿泊地、赤岳展望荘に着いた~。

2日目は朝から快晴。雲海が広がりご来光も見ることができた。6時過ぎに展望荘を出発して赤岳山頂を踏む。ここからキレットまでは急坂のガレ場を下る。キレットから標高をあげ、最後に61段ある源次ハシゴと鎖場を通過して060824_035権現岳分岐に着く。更に鎖場のトラバースを数箇所通過。森林限界から下がり林の中を進んで青年小屋、最後に編笠山を通過して南に標高を下げて、小雨が降り始めるなか15時半に観音平に到着。バスに乗り込むと雨は土砂降りスコール状態、ぎりぎりセーフでした。060824_030

1枚目:展望荘からのご来光

2枚目:赤岳展望荘と奥に地蔵の頭

3枚目:源次バシゴを登る

4枚目:手前が権現岳、奥に南アルプス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アサガオ

060809_001 小学1年生の息子が育てているアサガオもこんなに大きくなりました。

夏休み前まで小学校で育て、夏休みは家で育て、夏休み後はまた学校に持っていくのだそう。

アサガオを育てるなんて小学校以来、以外と親のほうが楽しんでいたりして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏油温泉

牛形山下山後に夏油温泉で汗を流しました。060819_017

今回は元湯ではなく夏油温泉観光ホテル。

内湯は手前と奥で別れていてお湯の温度と泉質が違います。

手前はぬるめで奥はかなり熱かったです。ほとんどの人は熱過ぎて奥に入らなかったみたいです(笑)。

露天風呂は沢沿いにあり2分くらい歩いていけます。入りはしませんでしたが、今の季節、けっこうアブに刺されるので気をつけましょう。060819_018

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MBTシューズ

知り合いがMBTウォーキングスタジオ仙台というショップを開いたと聞いて行ってきた。060824_056

熊谷店長は、夏はシーカヤック、冬はテレマーカー、以前勤めていたショップで主催したクロスカントリースキーツアーに来てくれたのが始まり。

冬に顔をあわせて以来で、いろいろと雑談に花を咲かせる。

そのうちMBTの話になり、買うつもりはなかったのだが、腰痛防止になり、姿勢がよくなる、またスキーのバランス強化になると良いこと尽くめ、ということで使ってみたくなった。060824_013_1

さすが熊谷さん元営業マンだ~。

前から気になってもいたので使ってみてそのうち感想を報告します。

MBTのホームページhttp://www.mbt-evernew.com/index.html

無料で試足、ウォーキング指導をしてくれます。

MBTウォーキングスタジオ仙台
仙台市青葉区上杉3丁目3-21
上杉NSビル1F

| | コメント (1) | トラックバック (0)

牛形山ツアー登山

岩手県の夏油温泉登山口から登り始めます。 060819_014

ミズナラなどの雑木林の中、林道を2回またいで登山道に入ります。つづらおりの急登を登り尾根にでるとしばらく緩い歩き、何度かアップダウンとトラバースの狭い道で高度上げていきます。山頂を回り込むように細いブナ林を抜けロープ箇所を抜けて白っこ森の分岐に着く。ここから壁のように見える尾根へ急登、また数回ロープ箇所を越えて尾根に取り付き、少し尾根歩きをすると10畳ほどの山頂に到着。一回だけガスが切れほんのわずか南本内岳が見えました。060819_021

帰りは往路を下ります。標高も歩行時間もそれほどでないのですが、なかなかの山です。

エムフリーテレマーク&トレッキングガイドでは四季を通して東北の山々を案内しています。お気軽にお問合せください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台ユースカップ2006

ユアテック仙台スタジアムでU18日本×ブラジル戦を息子と観戦。060824_004_1

自宅からスタジアムまではチャリでいっても10分くらいで近いし便利なスタジアムである、あいにくお腹の調子が悪く体調不良のため車で送ってもらう。

今日はビールも自粛だ~(残念!)。

日本代表とはいえU18なのか観客数は少なめ、お陰で結構いい席を陣取った。

前半は1-4と大差をつけられ「身体能力と技術差がありすぎるのかな~」と思っていたが後半4-5まで追い上げる。

点こそ入らなかったが間近でブラジル選手のオーバーヘッドキック炸裂、そのあと着地に失敗してしばらく立ち上がれなかったのだが・・(痛そう~)。

回りの小学生に混じって、ニッポン、チャ・チャ・チャ。

最後まで面白いサッカーを見せてくれた日本とブラジル選手に拍手。

今年はまだベガルタ戦を一度も観戦してないので、近いうちにまた来ようっと。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蔵王トレッキング

先日、大阪の登山ガイド仲間の佐柳さんが仙台に遊びに来てくれた。060819_003

佐柳さんは昨年の冬の長期出張(NIAJ講習会、野沢温泉マル秘ルートパウダースキー、八方尾根スキーツアー)でお世話になって以来だ。

せっかく来てくれたので息子も連れ3人で軽く蔵王トレッキングへ。

私も夏に行くのは数年ぶり、冬は行ってるけど。 060819_005

仕事を離れてのんびり歩いたのは久しぷりで初心にもどる、佐柳さんと情報交換や雑談をしながらゆっくり過ごす。息子も久しぶりのトレッキングにワガママを言いながらだが楽しんでくれたようだ。

この日は休日に天気もよかったので駐車場に着くころには観光客と車でごった返していた。

帰りは遠刈田の新しい公衆浴場 「 神の湯 」で汗を流す。060819_009

木の香りがするお風呂でなかなか雰囲気もよく値段も300円と安いので御ススメですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »