« 春スキーツアー | トップページ | 春スキーツアー »

春スキーツアー

070421_001栗駒山へ行ってきました。

すでに栗駒公園線は開通しており、いこいの村で午前9時の開通を待ってイワカガミ平へ上がる。イワカガミ平駐車場は雨で山頂付近はガスに覆われて見えない。スタートできる準備を済ませ車の中で待機、小降りになるのを見計らってスタートした。 070421_003

雨は降りっぱなしのまんま、高度を上げていくとガスは次第に濃くなっていく。無木立になる標高1500mで戻る決断をした。

大斜面なのだがホワイトアウトで視界の届く範囲で小刻みに滑っていく。視界不良と風で創られた新雪のふきだまりがウェーブになっていて滑りづらい。070421_007

標高を下げて新湯沢の沢筋で風を避る、ツェルトを張ってランチタイム。ホットケーキサンドとホットコーヒーでHOTひと息ついた、なんてねぇ(笑)。 通気口から外を覗くとまだまだガスが濃い。070421_008

昼食を終え再び滑りだす、沢のカール状斜面は比較的目標物があり滑りやすい。標高1200mをきってようやく視界がとれだす、皆の滑りものってきていい感じ「ヒュー、ヒュー!!」。

もうゴールは近い、ひと滑りでイワカガミ平到着。3人とも雨でザックからグローブまでビチョ・ビチョです。070421_011

車で降りて下の新湯温泉で冷えた体を暖めた。仙台まで戻ると道路沿い電光掲示板の「気温20℃」には少々ショックを受けた3人でした。

皆さん雨と風の中、大変お疲れ様でした。

|

« 春スキーツアー | トップページ | 春スキーツアー »

テレマークな日々」カテゴリの記事

コメント

相変わらず日付けね~ども、21日行ったんだな~!オイは陸奥さ行ったった!               栗駒南面のシュカブラ地獄は手ごわいおんな~!あっこは板っごバダフダ言ってよいでね~すな~!!    しかし、厳しい山行だったすな~!お疲れさん!   へばっ、
 

投稿: Gakujin | 2007年4月22日 (日) 13時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/93861/6167563

この記事へのトラックバック一覧です: 春スキーツアー:

« 春スキーツアー | トップページ | 春スキーツアー »