« 北泉ヶ岳スキーツアー | トップページ | TAJ指導員研修会 »

遭難救助訓練

大和警察署山岳救助隊の遭難救助訓練に行ってきました。2日間の訓練だったのですが、私は仕事のため1日だけ参加。Dcf_0014

訓練内容はスノーモービル操縦です。お遊びのようですが、船形山山域は冬期間に除雪されない林道が多く、しかもその距離が長く迅速に捜索するためスノーモービルも可能性があるのです。

隊員のほとんとどは慣れているらしく、どんどんスノーモービルを操り走っていく中、私は初めてスノーモービルを運転するので基本的な操作方法から教えてもらい、恐る恐るエンジンを掛けて、Dcf_0017まずは8の字に回ってカーブの走らせ方と斜面の昇り降りなど。斜面をゆっくり登らせるのが難易度が高いです。

2時間くらいも練習すると、もっと急斜面の登り降り、斜面をトラバースさせる訓練。ところが急斜面の登りで「スタック」してしまう、他の隊員に手伝ってもらいなんとか脱出、これも練習です、ハイ。

初めてのスノーモービルで緊張していたせいか腕・肩はパンパンの筋肉痛でした。

万が一のときの為、いつでも救助に行けるよう訓練していかなければいけません。何事も日々修行ですね。

|

« 北泉ヶ岳スキーツアー | トップページ | TAJ指導員研修会 »

日々修行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/93861/10010658

この記事へのトラックバック一覧です: 遭難救助訓練:

« 北泉ヶ岳スキーツアー | トップページ | TAJ指導員研修会 »