« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月の投稿

スキーツアー安達太良山の報告

2月28日 初級コース

朝、高速道路を走行中は雨rain。でも上にあがると(下の写真)天気は上々smile

朝方に降ったと思われる5~10cmほどの雪が歩きやすい。

頂上付近は強風、ガリガリ斜面と判断して1600m以下で遊ぶ。

ヤブ体験もありましたが、まずまず喜んでもらえたようです。

お二人様、どうもおつかれ様でしたm(_ _)m。

100228003

下は雲海で山もバッチリ展望!!

100228010

五葉松平を抜けて順調に登るが天気は一旦下り坂へ。

100228058

1600m付近から滑って早めのランチnoodlericeball、美味しいコーヒーcafeも頂き、天候回復を待ちます。

100228072

別の斜面へ登ってから滑る、H本さん渾身のテレマークscissors!!

100228087

さらにもう一度登り返して滑った斜面をバックにテレマーク姿勢camerashine!!

100228095 

天気がすっかり回復して青空sunです。

100228096

烏川の沢へと滑り込むA部さん、雪しぶきが上がってますgood

100228104

ハーフパイプ状の沢を声を上げながら滑る。

100228120

ヤブ越え体験をしてやっとスキー場へ到着happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スキーツアー品倉山の紹介

3月2日(火)スキーツアー品倉山:初級コース

湯殿山スキー場のリフト終点からスタートするコース。

山頂直下までは緩い斜面が続きます、尾根に登ると荒々しい湯殿山西側が目の前に、そして月山の展望と素晴らしいロケーションですgood

静かなスキーツアーができるフィールドへ、ぜひ参加してみてくださいsmile

対象 クリッパーAコースをシュテムターン以上で降りられる方ski

歩き度 70% 滑り度 30%

100217004

気持ちよく滑走できそうなスキー場上部の旧ゲレンデ。

100217007

山頂直下までは緩い斜面が続きます。

100217015

山頂部、右の尾根を辿って登ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

珍客来たる!!

25日の朝、スクールに出勤するとスタッフから「見ましたか?ハクビシンがいるんですよ~!!」 「え~、ホント?」。

さっき歩いて通って全然気がつかなかった場所をもう一度見に行くとハクビシン君は動きがなくsleepyジッとしてます。どうやらケガをしていて元気がないみたいです。

スタッフが仙台市に連絡してお迎えに来てもらうことにしました。

自分たちも気持ち良く働けるスクールの雰囲気は、ハクビシン君にも居心地よく感じたのでしょう。

100225003_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピッコロスキー探険隊:プレ編

現在、スプリングバレースキースクールにて春休みにむけて「キッズ自然体験ツアー」を企画中。

というわけで、スキー場スタッフママにお願いしてお子さんにモニターになってもらいスクールスタッフとプレツアーに行って来ました。

フィールドはテレマークミニ講習ツアーで使用しているルートに近いところ。

スタート前、皆はワクワク・ドキドキ、自分も違う意味で内心どきどき。

でも、りょうくんは気持ちも滑りもシッカリしていて感心!安心!good

プレツアー成功で「ピッコロスキー探険隊」本番が楽しみですsmile

100224004

スクールスタッフもりょうくん(5才)もどきとぎワクワクでスタート。

100224010

ブナ林と影のコントラストがいい感じ。

100224015

ブナの巨木に手を回してみる(なお副校長)。

100224025

雪で作ったテレビに盛り上がる3人。(みごとな役者ぶり!!)

100224029

りょうくんを間にはさんで安全に滑ります。

100224058

林道にでてスイスイ滑るりょうくん。

100224073

りょうくんもスタッフも大満足で終了しました。

100224076

おまけ:午後はエムフリーのホームページを担当してもらっている小柴さんとスクールスタッフ2人を同じコースへ案内(こちらはキッズ?ではありませんm(_ _)m )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紹介:スキーツアー安達太良山

スキーツアー安達太良山  (スキーツアー入門~初級)

あだたらスキー場ゴンドラを利用して終点の標高1345mからスタート。

登り約1時間半で大斜面上部に到着。大斜面を登り返して滑って遊びましょう。

ぜひ一度行ってみたい楽しい価値あるコースですsign03

ご参加お待ちしてますhappy01

歩き度 60% 滑り度 40% クリッパーAコースをシュテムターンで滑れるくらい。

100222010

真っ白な安達太良山頂と矢筈森(右)。

100222022

きれいな一枚バーン。

100222023

上から見るとこんな感じ。

100222092

下から見た大斜面。

100222077 

おまけ:今回下見に付き合ってくれたT君とK君。
    (28日のツアーではこの場所には行きません)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2月21日テレマークハイキング鉢森山

板谷峠に車を止めてツアー開始、天気も回復傾向sunで気持ちもup

「今日は誰もいませんね」と言って林を登っていくと自衛隊の演習に遭遇shock、あっという間にdownにぎやかに。どうも雪山救助訓練らしい。

でも、さすがに山頂までは追ってこない。

下りはシールをつけたまま山頂直下の尾根を滑る。

尾根を下りてランチタイム。その後、要望もあったこともありビーコン練習、なかなか熱心に捜索していました。

最後は広い斜面を下る。所々柔雪が残っていて気持ちよく滑ってあっという間に到着。

秘湯五色温泉で入浴して帰仙。皆様お疲れ様でした。

100221005

雑木林を散策しながら登ります。

100221020

山頂直下の尾根は登りも下りも斜面を広く使って。

100221023

頂上は霧氷で幻想的。

100221046

特製パンプキンスープで乾杯restaurant!!。

100221050

昼食後の腹ごなしにビーコン練習。

100221090

広々した斜面は気持ちが良いです。

100221101

ツアー終了してハイ・ポーズ。

100221111

五色温泉から望む鉢森山。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

TAJ指導員研修

2月15日~16日、裏磐梯で「テレマークに役立つクロスクカントリースキー」研修に行ってきた。

ゲレンデを利用して直滑降、片足交互滑走でバランス、骨格、体軸の感覚を練習、そしてテレマークターン。

皆で「オォ~、曲がねぇ~」と叫び声をあげながら滑る。そのバランス感覚はテレマークの原点に戻った気がして、なぜか笑いが止まらないほど楽しい。

あとから「ゲレンデで奇声をあげながら滑る集団がいた」とスキー場側に報告があったとか、確かにそうでしょうねcoldsweats01

クロカンコースでは段滑走、ダイアゴナル、スケーティングを練習。下りと平地では滑って気持ちよいがスケーティングでの登りが辛い~。最後の仕上げは2班に分かれてリレー競争はかなり白熱。

テレマークにかなりヒントをいただいた2日間でした。

20100215_095750_finepix_f70

テレマークをしてるのが私、全身緊張度120%に見えます!!

20100215_113419_finepix_f70

ゲレンデ滑走、さすが指導員です。

20100215_131621_finepix_f70

歩いて滑走コースを作ります。

20100216_110543_finepix_f70

スケーティング練習、皆さんかなり剥きになってます。

Ca2xdfw6

全国から集まった指導員の方々で記念にcamerashine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月13日テレマークハイクミニツアー

えなちゃん(3才)ペースでツアーはスタート。

ゆっくりlブナの大木を見たりしながら林間を進みます。

歩きも終了してのんびりティータイム。

滑りは雪質good快調で、あっという間の2時間でした。

えなちゃん、またアッツと遊んでくださいhappy01!!。

100213005

えなちゃん、歩きたくなったようです。

100213007

本日のベストショット。

100213012

ブナの下でティータイム。

100213014

安全に滑っていただきます。

100213030

林道もスイスイ。スピードを出すとえなちゃんは大喜びだそうです!!

100213032

ツアー終了して、えなちゃんも「やった~!ポーズ」。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月14日スキーツアー箕輪山

今回はリフトを使って2回、大斜面を滑降するツアー。

山頂に立ち込める雲cloudは少しずつ回復し午後からは晴天sunになりました。

なにはともあれ、皆さんの勇姿をご覧くださいsign03

100214005

唐松の雪化粧を観賞しながら歩き始めます。

100214013

斜面上部に到達。ここから滑りますよ。

100214042_2

100214132

100214136

100214146

100214150_2 

100214157

100214159

100214091

斜面を滑りきった表情は、カッコ良さを感じます。

100214102

トラバースを終えて皆さんに安堵感が戻る。

100214166

スピード違反で捕まらぬよう祈りながらの道路滑走!!

※2回分をまとめて紹介したので写真の天気はバラバラで申し訳ありません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2月11日ミニ講習ツアー

第1回目のミニ講習ツアーを開催。

歩きあり、少し雪崩ビーコン講習有り、滑り有りの2時間。

午後からちょっとゲレンデを離れて、皆さんリフレッシュされた様子でしたgood

100211001

林間をトラバース。

100211004

講習中に撮影し忘れて、改めてブログ用に捜索模様を撮影。
皆さんなかなかの役者ですcoldsweats01!!。

100211008

講習を終えてcamerashine 、あとは滑るのみ。

100211011

林間を楽しみながら安全に滑るのが流儀です。

100211017

林道を戻る、「今日はよく滑ります!!」。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「午後のテレマークハイキングミニツアー」のご案内

「午後のテレマークハイキングミニツアー」 開催のお知らせ

ゲレンデでレッスンや滑りを楽しんだあとに、午後はゲレンデを飛び出してシールを履いてミニツアーに出掛けてみませんか。
動物の足跡を探してみたり、樹木の冬芽を観察しながらのんびり歩いて、ちょっとティータイム、そして安全に楽しく滑る方法を学びながら滑ります。
歩きはほぼ平坦で約30分、滑りは林間の緩斜面と林道をたどってスキー場に戻るコースです。
スキーレベルはクリッパーAコースをプルークボーゲンで滑れるレベルであれば大丈夫です。
いままでツアースキー未経験の方はもちろん、ちょっとツアーの練習をしたい方にも、1日のツアーは体力的に技術的にも不安な方にもお勧め、ぜひ参加してください!!
山では山でしか経験できない雪質があります。いろんな雪質と地形に対応した歩きや滑りができる様になる為にもミニツアーを何回でも参加してステップアップしてください。
開催日 2010年2月13日(土) 午後1:40~3:40
集合 スキースクール 午後1:30
受付 スキースクール 午後1:15
予約 前日までに予約お願いいたします。
参加費    4000円 保険料別途 200円 リフト1回券 350円 
雪崩ビーコンのレンタル レンタル料1000円
ぜひご参加ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スキーハイクin鉢森山の紹介

テレマークハイキング:入門コース

山形と福島の県境、栗子峠付近にある鉢森山はわずか標高1003mの山ですが、テレマーカーにとっては嬉しい、たっぷり雪snowのある山で、南東斜面は広くて緩い斜面が続きます。

名前の知られていない山ですが、静かなハイキングツアーを楽しめます。

今シーズンまだツアーに行ってない方も、ツアー初めての方にもピッタリgoodお勧め歩き企画。もちろんツアー経験者の方にもよい練習になりますよ。

ぜひご参加お待ちしていますsign03

標高差 約265m 行動時間 約3時間

歩き割合  70%  滑り割合  30% 

Hachimori01

裾野は雪原が広がって歩きやすい。

Hachimori02

吾妻連峰はすぐ目の前。

Hachimori03

山頂へ続く小尾根。

Hachimori04

山頂には電波塔があります。

Hachimori05

山頂から朝日連峰を眺望。ほかに月山、飯豊連峰も眺望できるロケーション。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月9日テレマークハイキングin区界高原

雪の予想が外れて 朝からあいにくの雨rain、晴れることを祈ってとりあえず出発。

雨が染み込んだ雪はシールの底に付着したり、板が雪に潜り込んだり重いです。

それでも見晴らし山を越えると晴れ間sunが見え、標高も上げたせいか雪も少し軽くなる。

山小屋で食事をしてから、スキーを履いてぐるりと散策、また山小屋に戻りみんなでティータイム。

山頂直下までまた散策、本日初やっとシールを脱いでいよいよ滑り。

超辛口のもなか雪に最初手こずってましたが、皆さん少しずつ滑りを修正しながら対応が上手くなっていきます。

全員無事ケガもなくゴールに到着。

今回は難易度の高い雪質に皆さん経験値が格段にアップ!!

皆様どうもお疲れ様でした。

Kuzakai01

雨の中、シラカバ群をバックに登る。

Kuzakai02

見晴らし山、下界がよく見えてました。

Kuzakai03_2

「シールをつけたまま滑る」、これも練習です。

Kuzakai04

山小屋でテーブルを囲んでランチタイムfastfoodriceballnoodle

Kuzakai05

兜明神ヶ岳山頂をバックにテレマークcamerathunder

Kuzakai06

ロケーションは最高、雪質は・・・・。

Kuzakai07

降りてくる頃には真っ青な青空で気持ちよいです。

Kuzakai08

ゴールして緊張から解き放たれた皆さんに笑顔が・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月14日スキーツアーin箕輪山の紹介

スキーツアー:初級コース

箕輪スキー場のCリフト終点から歩き始め、1時間弱で滑る斜面に出ます。

滑るski斜面は中斜面ですが、フカフカ雪catfaceの確率が高いフィールドですよ。

登って歩いてみるだけでも楽しいコースなのでぜひご参加くださいsign03happy01

Minowa01

歩き始め、西斜面なので風で風紋ができています。

Minowa02

唐松林の中を登る、奥に見える山は磐梯山。

Minowa03

隣には鬼面山が見えます。

Minowa04

この斜面を滑ります。

Minowa05

帰りは林をトラバースしてきます。

Minowa06

旧横向スキー場に出ると終わりです。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気になるミニ講習ツアーコース?

今週末から始まる「午後からミニ講習ツアー」のコースです。 

ツアー場所はスプリングバレースキー場周辺です。

雑木林のなかにブナ大木が入り混じってなかなかいい感じ。

林の中を午後の時間に歩くだけでも癒されますcatface

楽しくスキーで歩いて滑って、ちょっと知識と経験値もアップする「ミニ講習ツアー

いままでツアーに行ったことの無い方もお勧め、どうぞお気軽にご参加ください。

第1回目 2月7日(日)は「雪崩ビーコンを使ってみよう」、ツアー時間は午後1:40~3:40です。

申し込み方法:前日までメールか電話でご予約のうえご参加ください。

01

密な林もありますがこれもスキーで歩く練習になるんです!!

02

ブナの大木に抱きつくスクールスタッフT君。

03

こんな巨木のブナもあります。

04

この日は気温マイナス9℃の極上パウダーです。

05

ゆるゆる斜面がほとんどで、らく~に滑れるかも。

06_2

最後は林道を滑ってスキー場に戻ります。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2月2日スキーツアー北泉ヶ岳

スキーツアー入門編

天気はsun、雪質は気温が0度以下に下がったおかげでなかなかのコンディション。

林に入って歩くとフカフカhappy01で気持ちいい~です。

登りは順調、尾根に乗ってから三叉路、そして北泉ヶ岳を目指します。澄みきった青空に蔵王、大東岳、面白山もよく見えました。

ゆっくり2時間半かけて山頂に到着して展望を楽しみ、小腹を満たしてさっそく滑ります。

ブナ林を滑って三叉路まで戻ってツェルトを張ってゆっくりランチタイム。再スタートするころにはすっかりガスって雪も降ってきました。

スキー場に近づいてきても雪質はフカフカのままで戻ってきました。

Oさん、どうもお疲れ様でした。

01

ストレッチとビーコンチェックをして、さあ出発!!

02

ブナの倒木に雪が積もって、こ~んなに大きいです。

03

北泉ヶ岳に余裕で登頂!!

04

Oさん、渾身のテレマーク!!

05

三叉路目指して滑ります。

06 

ツアー終了してゲレンデに戻ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「午後からミニツアー」の紹介

ミニ講習会ツアー開催のお知らせ
第1回 雪崩ビーコンを使ってみよう
日曜日にゲレンデでレッスンや滑りを楽しんだあとに
午後はゲレンデを飛び出して2時間たっぷり知識と経験値を楽しくレベルアップしましょう!!
もちろんミニツアーなのでシールも使って歩いて滑ります。
スキーレベルはクリッパーAコースをプルークボーゲンで滑れるレベルであれば大丈夫です。
いままでツアースキー未経験の方も大歓迎です。
開催日 2010年2月7日(日) 午後1:40~3:40
集合 スキースクール 午後1:30
受付 前日までに予約お願いいたします。
参加費    4000円 保険料別途 200円
講習内容  使い方(ビーコンチェック)・ビーコン捜索・ビーコンの特性など 
雪崩ビーコンもレンタル致します。レンタル料1000円
ツアーコース 
スプリンクバレースキー場のクワットリフト終点・・・・シールを履いて移動・・・・ミニ講習・・・・滑降して林道へ・・・スプリングバレースキー場
お気軽にお問い合わせください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テレマークハイキングin薬莱山麓

1月31日(日) テレマークハイキングツアー入門編

仙台では10℃以上に気温が上がる予想で、薬莱山麓も雨の心配をしていましたが、朝はsnowがチラホラ降っていてまずまずの天気、日差しは感じられないものの無風状態で暖かいです。

道路を歩いてから大雪原にでると「すごーーい!」「ひっろーい!」と歓声が上がります。

雪原をのんびり話をしながら、樹木の冬芽を見たり、動物の足跡を見たり、ときにカモシカの出現に寄り道しながら、歩く、歩く、無心に歩く方もいれば、昔を思い出しながら歩く方も・・・・、 歩くツアー企画ですからねぇ~!coldsweats01

2時間たっぷり歩いて、特製テーブルを作ってランチタイムriceballcake。風が無いのでゆったり、まったり楽しみました。

帰りも雪尻を見るために寄り道して、たっぷり歩き、最後は滑りskiます。

非日常の世界で過ごし皆さん笑顔が絶えない一日でした。

皆様、どうもお疲れさまでした。

01

道路沿いに歩いて大雪原に到着!。

02

薬莱山を眺望しながら歩きます。

03

カモシカに遭遇、皆でそ~と近づいてみます。

04

作った特製スノーテーブルを囲んで楽しいランチタイム。

05

食事のあとはシールを外して周回コースへ。

07_4

本日一番の滑りはココです。

06

ツアー終了後、歩いた満足感に笑顔がステキな皆さんです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »