« 大柴山~花渕山登山その1 | トップページ | 「初めての読図とコンパスの使い方講習会」ご案内 »

大柴山~花渕山登山・その2

2010年5月30日(日)sun時々cloud

26日と同じコースで歩くツアー。今回は順調に行きたいなと思っていたが早朝出発前からトラブル発生、バスがパンクで出発が1時間遅れる。まあ~、たまにあることですが。

ゴンドラ終点をスタートしてみると30分遅れまで解消。その後は順調に地形図読みの講習もこなしながら進めていく。

前は曇りだったので花の開きも少なかったが、今回は遅咲きのカタクリをはじめ、ヒメイチゲ、エンレイソウ、ツクバネソウ、ツクバネウツギ、ムラサキヤシオなど見られた。残念ながらシロヤシオのトンネルはまだまだ、少ないがつぼみになっていた個体があったくらい。

下山ルートはなかなかの急斜面でしたが、下りの歩き方講習を受けてスムーズに歩き下山。

仙台に帰る頃には朝の遅れを全て解消してオンタイムで到着。ご協力ありがとうございました。

実は前回の救助作業中に無線機のアンテナを落としてしまったが、同じルートだったので落としたと思われるエリアを探したら無事発見した、よかった~。

100530006

新緑のブナ林間。

100530007

キクザキイチゲ。

100530008

旧鳴子スキー場のリフト終点で昼食休憩、月山がよく見えた。

100525009

春ゼミの抜け殻を発見。

|

« 大柴山~花渕山登山その1 | トップページ | 「初めての読図とコンパスの使い方講習会」ご案内 »

夏ツアー報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/93861/34970177

この記事へのトラックバック一覧です: 大柴山~花渕山登山・その2:

« 大柴山~花渕山登山その1 | トップページ | 「初めての読図とコンパスの使い方講習会」ご案内 »