« 公開講座のお知らせ | トップページ | 燕岳~蝶ケ岳縦走 »

くじら餅

山形方面に行くとついコレを買ってしまう。
くじら餅って知ってますか?
鯨餅じゃありません、「久しく持ち歩いても良い餅」という意味で久持良餅、その昔狩りや戦いに出かけるときの携帯食物だったそうです。
いくつかの製造元で作られているが、自分は子どものころから食べ親しんだ「くじら餅本舗(株)明友」の黒糖味がお気に入り。原料は餅粉、砂糖、上新粉、くるみなどで素朴な味わい。自分は日にちが経って少し硬くなったくらいが好き。
そんな素朴さを自分の子供たちにも伝えていきたいと思う今日この頃です。
ちなみに青森にもくじら餅があり「久慈良餅」と書き、山形のくじら餅より柔らかくモチモチした食感です。
100810044

くじらもち本舗では黒糖・醤油・塩風味の3種類が売られている。

100811003

粒粒はクルミです。

|

« 公開講座のお知らせ | トップページ | 燕岳~蝶ケ岳縦走 »

某飲・某食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/93861/36120713

この記事へのトラックバック一覧です: くじら餅:

« 公開講座のお知らせ | トップページ | 燕岳~蝶ケ岳縦走 »