« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月の投稿

久しぶりにクラ・・・。

2010年9月26日
TAGA宮城支部メンバー3人で山寺にフリークライミングに行く予定があいにくrainで山形の飯豊体育館へ変更。平日とあって貸切状態でourペースで4時間たっぷり遊ぶ。帰りは「がま温泉」とラーメンを楽しみにしていたのだが、残念なことに1ヶ月に1回の休みに当たってしまった。
どこか美味しいラーメン屋はないかとTAGA山形の八木さんに電話すると、家がすぐ近くだったらしくわざわざ出てきて美味しいラーメン屋noodleに案内していただいた。八木さんありがとうございました。
翌日は久しぶりだったのでやっぱり上腕が筋肉痛coldsweats01
Img_2503
確実に登る三浦さん。

Img_2487
結構攻めてる佐伯さん。

Img_2493
カンを取り戻すのに必死な私。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉の爺ヶ岳・番外編

ガイド中に撮ってみました。
素人写真展ですがご覧ください。

Img_2412

Img_2372

Img_2264

Img_2398

100122_008

Img_2314

Img_2371

Img_2333

Img_23782

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉の爺ヶ岳

2010年9月24~26日

アルパインツアーサービスの「山岳写真家・菊池哲男氏同行企画 紅葉の爺ヶ岳・鹿島槍ヶ岳」でTKフォトクラブのお客様11名をガイド。
山岳写真家の菊池さんと楽しいお客様方に囲まれて私も充実した3日間を過ごしました。参加された皆様、重いカメラ機材を担いでの登山と寒い中での撮影お疲れ様でした。

リンク:
菊池哲男氏HPは山岳フォトグラファー菊池哲男の世界
海外トレッキングはアルパインツアーサービストグラファー 菊池哲男の世界

Img_2178

1日目、柏原新道登山口を菊池哲男氏を先頭にスタート、種池山荘には夕方到着。

Img_2190

2日目、早朝は視界ゼロで撮影中止、朝食をとっている間に視界が回復してさっそく撮影開始。

Img_2246

徐々に立山・剣岳方向の雲も取れてきて撮影順調、右端が菊池哲男氏。

Img_2228

爺ヶ岳中峰にて。

Img_2231

ウラシマツツジの紅葉を撮るお二人。

Img_2226

私のカメラではこんな感じに撮れた。

Img_2284

夕方、爺ヶ岳南峰でシャッターチャンスを待ちます。

Img_2282

南峰で待機している間に撮った一枚。

Img_2308

3日目、気温零℃を下回るなか早朝4時半に山荘をでて撮影開始。
皆さん朝日の当たる鹿島槍ヶ岳を狙う。

Img_2331

私のカメラではこんな感じ。

Img_2421

菊池哲男氏と参加者全員で種池山荘と爺ヶ岳を背景にcamerashine

Img_2422

山荘に同郷の山形県出身で仙台住まいのスタッフを発見!
鈴木さんは今年7月から3ヶ月間働いて10月に下界に降りるそう。テレマークスキーも好きなので「スプリングバレースキースクールにぜひ遊びに来てください。」

Img_2442

朝・昼間・夕方・夜とすべての撮影がうまくいって下山です。

Img_2434

下山中に美味しくいただいた種池山荘のちらし寿司弁当。
具の4色配置の珍しさに思わず撮ってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

公開講座・実技編 報告

2010年9月23日(木・祝) rain

泉ヶ岳にて日本山岳ガイド協会主催で公開講座・実技を開催、41名の方が参加していただきました。講習内容は山での歩き方、体力維持の仕方、休憩の仕方、低体温症を防ぐには、危険救急時の対処の仕方などを、近藤ガイドの全体講習、その後4班に分れて詳しい実演と体験講習をしました。あいにく1日雨で室内での講習会になりましたが、たくさんの参加者の方から「タメになった~!、来てよかった~!」など言葉が聞かれました。
これからはリスクを少なくする予防登山を心がけてほしいと思います。

Img_2156

時々笑いが入る近藤ガイドの楽しくタメになる全体講習。

Img_2163

三浦さんがザック使い方をわかり易く講習、さすがゼビオアウトドア館のスタッフです。

Img_2159

リフト代がお昼に皆さんの豚汁に替わりました。寒くなってくると美味しいですね。

Img_2165

読売新聞の取材で記者の方がさっそくパソコンで記事にしていました。24日の新聞で掲載されるかもしれませんよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東吾妻山

2010年9月19日

仙台のお客様を鳥子平~東吾妻山~浄土平ガイド
登山道近くにはクロマメノキとシラタマノキの実がたくさんなっていたが今回は手に取る暇もない。

Img_2143

景場平からみた東吾妻山、時々にわか雨が降って久しぶりに涼しい。

Img_2145

東吾妻山の山頂から中吾妻山~西吾妻山まで展望が良く印象的だった。このあと2つの班を合流して渡辺ガイドに託す、自分は歩けない人をショートローピングして一緒に下山。

Img_2146

ロケーションが素晴らしいコニーデ型の吾妻小富士。

Img_2149

2007年から始まった一切経山の噴煙は3年たった今もまだ続いている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛染山

2010年9月14日

岩手県の釜石市と遠野市の県境にある愛染山をガイド。
初めての山なので前日に下見に行く。里山ほど林道や作業道が入り込み地形図に道が掲載されてない場合が多いので注意が必要。

Img_2099

ツヅラオリに付けられた登山道はけっこう急こう配。

Img_2090

カエンタケ 調べてみたら噛んだだけでも口内炎ができる強毒性のキノコだとか。

Img_2102

照葉樹林帯にはオシダが多く円形に彩して綺麗。

Img_2114

1228m地点の樹木に括り付けられたの山頂標識。

Img_2111

下見は雨とガスで視界ゼロだったが本番では目の前に五葉山と三陸の海岸線が見えて、お客様も大満足の展望。天気もよく久しぶり山頂でのんびり昼食。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

摩耶山

2010年9月12日 

大雨警報と洪水警報がでていた山形だったがなんと前線南下。
晴れ間もでるくらいの曇りで前半は雨も降らず快適に山頂を目指す。
山は現場まで行ってみないとわからないもんです。
そのあと雨本降りもあったがまずまずの天気で登ることができた。

Img_2048

国道から林道を30分歩いて越沢登山口に到着。

Img_2055

沢水は流域が狭いためかそれほど増えていない。

Img_2058

水量の多い枝沢も問題なくクリア。

Img_2061

雨で濡れた岩のへつりにお客様は少し苦労気味。

Img_2064

沢の核心部である弁財天の滝、隣のハシゴを登って中尾根に取りつく。

Img_2069

中尾根の急登を経て山頂へ。

Img_2071 

朝日連峰の展望地である山頂、今回は真っ白。

Img_2073

これが最後の写真、この後は雨でカメラを収納して下山した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鬼怒沼山

9月10~11日

奥鬼怒温泉郷の加仁湯に宿泊して鬼怒沼山に登山。

Img_2010

秘湯の加仁湯。

Img_1991

温泉好きのツアースタッフ山野辺さんもニンマリ。

Img_2034

日本最高所にある鬼怒沼湿原、日光白根山の展望が素晴らしい。

Img_2037

鬼怒沼湿原の地塘にはすべて名前がついている。

Img_2036

北方向には燧ケ岳が展望、すぐそこは尾瀬。

Img_2028

鬼怒沼山山頂は林の中で少し物足りないかな。

Img_2021

山頂を往復後、ロケーション抜群の湿原でランチタイム。

Img_2032

木道に東電マーク、尾瀬と同じく東京電力が木道整備を行っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「初めての地図読みとコンパス」講習会のお知らせ

第2回 初めての地図読みとコンパスの使い方講習会

「地形図をみても現在地がわからない、コンパスは持っているけど・・・、登っているときに見える山がどの山なのか知りたい。」など悩みは少なからずあると思います。
そんな悩みを少しずつ解消していくために、最初は簡単な地形図の見方、次は山と地形図を比較、そして実際に歩きながら現在地と地形図をつき合せて覚えていきましょう。

開催日: 2010年10月31日(日)
集 合: 泉ヶ岳ロッジ前 午前9:00
講習内容  9:00 机上講習 地形図の見方とコンパス基礎
                                          (机上ですが野外でします) 
       11:00 野外講習 山座同定の方法 (スキー場前で)
               12:00 昼   食 野外で  
       13:00 野外講習 山を歩いて読図とコンパスの使い方
                    (歩きだけだと約1時間30分)      
       16:00 講習終了
持 物: 山に登る装備
      (ザック、雨具、トレッキングシューズ、水筒、昼食など)
      講習会用装備
      (コンパス、筆記用具、色鉛筆・青色と赤色、定規)
参加費: 6000円(講習料、ガイド料、保険) 他リフト料金400円
申 込: メールinfo@mfree-miyagi.com 
      携帯電話 080-3149-1465
締 切: 10月20日(水)まで

Img_1961

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「秋山登山の心得・装備と地図読み」講習会報告

2010年9月8日

ゼビオスポーツアウトドア館にて「秋山登山の心得・装備と地図読み」講習会を開催しました。
今回も大勢の方にご参加いただきありがとうございました。
登山の計画、気象の確認、クマ・ハチに注意、遭難事故に発生状況について、秋山の登山装備のポイントについてお話しました。
地図読み講習は尾根と沢・谷について時間をかけて講習致しました。
皆さん、メモを取ったり、地図に尾根と沢を書き込んで真剣な表情で受講されてました。

速報!! 10月31日(日)に泉ヶ岳で今年2回目の「地図読みとコンパスの使い方」講習会を開催することになりました。詳しくは近日中にブログでご案内致します。参加ご希望の方はメールにてお申込みください。

Img_1951

| | コメント (0) | トラックバック (0)

姫神山

2010年9月5日

仙台のお客様をガイド
コース 一本杉登山口~山頂~こわ坂登山口

Img_1949

姫神山の均整のとれた優美な山容は登る意欲をそそられる。

Img_1932

30℃を越える暑さだったが、湿度が低いため日陰は涼しく思ったより登りやすかった。

Img_1934

ざんげ坂は、悔い改めながら登りましょう。

Img_1940

姫神山から展望する岩手山も好きなロケーションの一つだ。

Img_1943

直射日光のあたる山頂が一番暑かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

公開講座が無事終了

2010年9月1日

公開講座にたくさんのご来場ありがとうございました。
お陰様で約400名の方にご来場いただき、皆さん熱心に聞いている姿が見られました。

9月23日に公開講座・実技編もありますのでこちらもどうぞご参加ください。

Img_1912  

山本正嘉先生は登山の運動生理学をとてもわかり易く講義していただいた。

Img_1924

佐々木大輔氏は安全登山についてガイドの立場から講義していただいた。ガイド中の「お客様への細かい気配り、目配り、心配り」を感じる内容でした。

Img_1926

無事、公開講座が終了して両講師を交えてスタッフ一同で打ち上げ。

Img_1928

ちょっとミーハー気分で佐々木大輔氏とcamerashine

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »