« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月の投稿

「テレマークスキー・・」「バックカントリー・・・」説明会報告

2010年11月26日(金)

ゼビオスポーツアウトドア館にて「テレマークスキーを始めるコツ」と「バックカントリーに入るためのコツ」の2部構成で説明会を行いました。

2部のバックカントリーエリア紹介では皆さん真剣、画面に映し出されたスキーツアーのシーンに釘づけ、目を輝かせて観ている様子でした。

ご来場いただきた皆様どうもお疲れ様でした。
Img_3510
初めてのパソコン・プロジェクター使用で少々緊張。

Img_3525
説明会風景。

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今冬シーズンの予定

天気予報を見ると月曜日くらいからsnowマークがついてきてますね。
楽しみですね~、今年は早めにスキーができるといいなあ。

ところで今冬シーズンのエムフリーのパンフレットが出来上がりました。これから順次、仙台の登山・アウトドア系ショップに置かせていただく予定ですが、早く見たい方の為に画像をご用意しました。
残念ながらPDF化が出来ないソフトで作成したので見づらいかもしれませんが写真です。いつもより画像サイズ(1024×768ピクセル)が大きいので少し重いかもしれません。

画像をクリック、拡大してご覧ください。

Img_3530
表面。

Img_3529
裏面

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パンフ作り

ここ一週間以上、部屋に引きこもり、いや閉じこもりshockになってパンフレット作りに勤しんでいます。スキーツアーの計画段階にほとんどの日数と時間を費やしてしまったのですが、なんとかパンフの形が出来てきてます。なんとか今日中に仕上げて明日には印刷できそう。
毎年、年賀状替わりになってしまうエムフリーのパンフレットですが今年は早めに皆様のもとに届きますよgood

ちなみに明日、ゼビオアウトドア館にて
「テレマークスキーを始めるコツ」と「バックカントリーに入る為のコツ」と題して夕方6時半から2部構成で説明会を行います。
ご来場の方は、もれなく出来立てホヤホヤのパンフレットを手にすることが出来ますよsign03
お暇な方は覗いてみてくださいnotes

Img_3508
こんな感じで出来てます、お楽しみにhappy01 sign01

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

甑岳

2010年11月10日・13日

山形の甑岳をガイドしてきました。
10日は寒く、稜線付近ではチラホラと雪も降る中の登山で寒い1日でした。
13日は対照的に暖かく山頂広場でのんびり昼食を取ることができました。

Img_3443
稜線近くはほとんど葉が落ちていた。

F1000149
落葉のなか緑が映える、アラハシラガゴケ(粗葉白髪苔)。

Img_3410
三角点のある山頂は少々狭く展望もない。

Img_3444_2
天気が良かった13日の山頂広場は人で賑わっていた。

Img_3445
左奥に船形山も眺望できた。

Img_3448
陽だまりのなか紅葉を見ながらの稜線歩き。

Img_3450
幕井コース、小さな橋を渡るとあとは林道歩きだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりの山寺

2010年11月17日sun

久しぶりに外岩でクライミング。
ガイド仲間の佐伯さんと練習を兼ねて山寺に向かった。
ハイシーズン中はほとんど縦走登山の仕事なので登ることが少ない。
岩場の開拓した方に感謝しながら準備、最初は佐伯さんがリードで登る。
次は自分の番、寒さもあって手と足の岩の感触を確かめながら慎重に登る。2度目以降はだんだんムーブも高度感にも慣れて楽しさが先行していく。
午後までアルパインを想定しながらルートを変えたりして練習した。

Img_3486
「奥の細道」ルートをリードで登る佐伯さん。

Img_3488
終了点でハイチーズ。

Img_3492
リードで登る練習の私。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

霊山登山

2010年11月7日sun

しばらく更新してなくて溜まってしまった。
というわけで、超○登山のお題目で霊山周回登山をガイド。この日も岩場と紅葉のコントラストがよく綺麗で、のんびりゆっくり登山を楽しみました。

F1000149
国司沢入口からみた天狗の相撲場と天狗岩。

F1000152
締めに宝寿台に登る皆様。

F1000153
下山まで天気よく、紅葉に日が当たってキレイ。

F1000154
りょうぜん漬のお店に昔の霊山城を再現した図があったの。
ちょっとガラスが反射して写りがイマイチでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ためになるファーストエイド講習

2010年11月3~4日

裏磐梯で開催された日本山岳ガイド協会主催のファーストエイド講習会に参加してきた。講師は、凍傷治療で有名な金田正樹先生、登山運動生理学の山本正嘉先生はじめ救急医、災害医療の専門家、UIAAI認定国際山岳医など8人のエキスパート勢ぞろい。実際に医療現場にいてしかも登山経験も豊富な先生方からのアドバイスは的確そのものでとても勉強になった。 

Img_3303
仙台の公開講座でもお世話になった山本先生の登山運動生理学。

Img_3354
ハイテク? 使いきりタイプのディスポーザブル体温計。舌の下に入れて1分間で計測、写真は36℃で青色になったところを読む。

Img_3328_2
いろんなテーピングテープを使用して各部位へのテーピング講習、右の黒いほうはホースラップでもともと馬に使用しているテーピングテープだそうだ。

Img_3340
おなじみの心肺蘇生とAED講習。

Img_3359
直接圧迫止血を併用した応急処置です。

Img_3377
医療現場で使用されているギブス包帯で患部固定
包帯を水で濡らすと化学反応して固くなり固定される。

Img_3384
総合練習はリアル感ありあり、負傷者役もかなりの役者?。

Img_3386
負傷者の応急処置完了。

Img_3397
講習会が終わって外に出ると磐梯山が雪を纏った姿が目に眩しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初めての地図読みとコンパスの使い方講習会 報告

2010年10月31日 rain 泉ヶ岳周辺

今年2回目の「地図読みとコンパスの使い方」講習会を開催しました。台風一過で天気は回復傾向かと思われたのですが外はあいにくの雨。
午前中は泉ヶ岳ロッジをお借りして室内で机上講習、地形図を読み解くコツから始まりコンパスの使い方まで学びます。
午後からは実際に歩きながら地形図と実際の地形を突き合わせていく作業、コンパス操作の反復練習、これからの地形展開を予測しながら歩くことをみっちり講習しました。机上と実技での違いにとまどいもあったようですが反復練習が効いてきたのか後半はコンパス操作も板についてきた感がありました。
「地図読みとローマは一日にしてならず」です、ぜひ継続していってください。
皆様、雨の中お疲れ様でした。

※また来季も地図読み入門編は続け、更にステップアップ地図読み講習会などもできればと考えていますので興味のある方はぜひご意見をください。

Img_3286_2
真剣に講習を受ける参加者の皆様。

Img_3293
清水坂を降りる。

Img_3294
吉野平に立って三角山を山座同定。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »