« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月の投稿

スキーハイク湯殿山麓の紹介

国宝級とっていもいいくらい疎林のブナ林間、 ブス沼から伸びる尾根の雪尻、間近に見る迫力ある湯殿山南面など素晴らしい景観が続くのんびりツアーコースです。
おすすめコースですのでぜひご参加ください。

開催日 2011年3月5日(土)

志津集落車止め-----旧道----皮松谷地付近----ブス沼----皮クルミ沼----石跳沢-----ネイチャーセンター----志津集落車止め

ガイド料 9000円 
 
締 切 2011年3月2日(水)

参加条件:プルークボーゲンで滑れって降りれる方

100318008

疎林のブナ林間を登って行きます。

100318020

手前の雪に埋まったブス沼、広~い雪原になってます。

100318075

皮クルミ沼付近の巨木。

Img_4525

奥に真っ白に染まるのが湯殿山上部です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

スキーツアーin蔵王・杉ケ峰の紹介

杉ケ峰は刈田岳にくらべると静かなツアーが楽しめるテレマークスポットです。登りは有名な蔵王の樹氷を鑑賞しながらゆっくりペースで登ります。杉ケ峰の東斜面は多少気温が高くてもGOODな雪質で楽しく滑れます。

参加お待ちしてま~すhappy01

行程:澄川スノーパークのリフト終点---澄川源頭---前山・杉ケ峰周辺 往復

Img_5227
左が杉が峰で右が前山です。

Img_5237
シュカブラの杉ケ峰山頂。

Img_5239
杉ケ峰の東斜面。

Img_5240
超goodな雪質が待ってます。

Img_5241
沢はハーフパイプ状に滑れますよ。

Img_5242

澄川源頭は風の影響を受けない緩斜面で移動に最適。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャットスキーツアーin月山・姥ケ岳の報告

2011年2月22日sun

快晴が続いた火曜日にキャットスキーツアーに行ってきました。
毎年レッスン受講されているN尾夫妻のお二人です。

Img_5097

前面フードカバーも全開にして走りますが気温も高く気持ち良いくらいでした。

Img_5101
志津の「つたや」メンバー5人組は早々に出発し、後を追うように私たちもスタート。

Img_5117
たまに後ろを振り返るとパノラマに見える風景が広がります。 

Img_5134
ゆっくり2時間半かけて登って姥ケ岳山頂に立つことができました。
後方の鳥海山もくっきり展望。

Img_5164

誰もいない斜面を滑る。

Img_5170
滑った斜面を見ながらランチタイムriceballcafe、食事の後に思わずウトウトしてしまいました。 

Img_5187
広~いブナ林間を滑ります。

Img_5209
石跳沢を下ってスキーツアー終了後も引き続き「温泉spaと冷たい肉そば」ツアーに参加していただきました。N尾夫妻はキャットツアーはもちろん「冷たい肉そば」もなかなかお気に召されたようです。good

Img_5155

Img_5198
お二人の華麗な滑りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳥海山・天主森ツアーの報告

2011年2月20日snowのちsun

春スキーのイメージがある鳥海山ですが実はこの時期も当たるとなかなかgoodなのですよ。というわけでスキーツアーで鳥海山の天主森に行ってきました。
スタート時は前線の通過で雪とガスに包まれた天主森でしたが、標高が上がるにつれて天気も回復していきグッドタイミングに晴れました。

Img_4992
ガスと小雪の中をひたすら登る。

Img_5001
標高約1150m付近で無木立帯に突入。

Img_5012
天主森の山頂からは春ツアーでお馴染みの笙ヶ岳が後方に見えます。

Img_5034
標高差1100mの滑降開始。

Img_5050
無木立の大斜面は感動もの。

Img_5072
二次ブナ林間は適度に間隔があって滑りやすい。

Img_5074
切り開きの大斜面。

Img_5080
途中の避難小屋でriceball

Img_5082
小屋を出てみるとさらに天気回復してすっかり青空。

Img_5085

T野さん、A部さん、ロングツアーお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オフピステレッスンinジュネス栗駒の報告

2011年2月11日suncloud

第二回目のオフピステレッスンをジュネス栗駒スキー場で開催いたしました。前日に雪が降って雪面は完全リセットされてレッスンにはベストなコンディション。
まる一日思う存分にオフピステで練習ができました。

Img_4650
パウダーエリアが広がるスキー場。

Img_4633
まずはゆる~い斜面を選び直滑降でテレマークポジションの入替、徐々にパウダーに慣れていきます。
基本はゲレンデレッスンでやっていることと同じなのですが片足加重になりすぎないことです、足の入れ替え時が核心ですね~。

Img_4662
雪面をじんわりと踏み込んで攻めるU佐さん。

Img_4666
スピード感のある滑り、T野さん。

Img_4669
「滑りが変わりました」とN田さん。

Img_4671
素晴らしい滑りを披露、初めてのパウダーだったそうでみんな「ウソー」とびっくり。

Img_4649
後ろの斜面が滑って跡です。
皆様おつかれさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

妙高でTAJ研修

2011年2月8~9日

赤倉観光リゾートスキー場で行われたTAJ公認指導員研修会に参加。講師は「昼も夜も体育会系」川上隆之さん(ソウルスライドにでてます)。

・初心者初級者の指導の展開と技術の組み立ての実技研修
・公認指導員検定の改定内容説明
・公認指導員検定科目の実技研修
・トレース総合研修

などなど夜の体育会系親睦会含めてみっちり研修しました。

毎回ですが、研修から指導員仲間から新たな刺激を受けてきます。
その刺激をスクールやツアーに生かしていきたいとおもいます。

指導員の皆様どうもお疲れ様でした。Img_4596_3

Img_4612_2

Img_4600_2

Img_4609_2

Img_4611_2

Img_4605_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

午後のミニツアー

2011年2月5日cloudsnow

午後のひとときを森の中を歩いてワンポイント講習付のツアーを楽しみました。

Img_4497
参加してくれたのはS井夫妻。林間に滑り込んでシールを付けます。
奥様は午前レッスンも受けて午後はまったりモードでスタート。

Img_4500
泉ヶ岳を背にしてのんびり歩きます。

Img_4503
スコップとプローブの使い方を講習。

Img_4501
「あるものは使え」でプローブを使ってツェルトを張ってみました。
講習のあとはロイヤルミルクテーcafeで一休み。

Img_4505
重めの雪でしたが滑りも楽しんで頂けたみたいです。

Img_4508
林道を滑って終了。
S井さんお疲れ様でした、また滑りに行きましょう。

goodエムフリーでは午前レッスンと午後ミニツアーのセットで9500円で参加できます。くわしくは電話・メールにてお問い合わせください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スキーツアー湯殿山

2011年2月6日sun

志津から湯殿山へ登り滑ってきました。

Img_4516
ネイチャーセンターは久しぶりに屋根まで積雪でつながりゲレンデ化してました。

Img_4526
湯殿山はくっきり見えてます。

Img_4531
そろそろ森林限界、朝日連峰もなかなかの勇姿を見せてました。

Img_4536
もう少しで山頂。

Img_4542
山頂は無風に近くて暫くいても寒くないくらい。
写真はイデハツアーに遭遇して石沢さんに撮って頂きました。
heart02ラブ注~入!!」のポーズなんだけどわかります?。

Img_4545
南斜面の湿った雪でもなんのその。

Img_4572
あまり南斜面の雪が悪かったので汚名挽回で東斜面に移動、粉雪が残っててN野さんも大喜び。

Img_4593
気温が上がったせいで点発生雪崩があちこちに。

Img_4594
石跳川のトレース跡を使いスイスイ戻ります。
N野さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安達太良山プライベートスキーツアー

2011年2月4日sunsnow

おだづもっこT野さんから安達太良山スキーツアーガイドの依頼。

Img_4435
風は強いものの東側は晴れ間が見えてます。

Img_4446
山頂は諦めて風下の無木立斜面を2回ほど滑ります。

Img_4450
斜面はほどよくパックされた雪に新雪が数センチ乗っていてゲレンデ並み。でも視界が悪い条件で渾身の滑りを見せるT野さん。

Img_4467
風を遮り本日もツェルトでランチタイムriceballnoodle、漬物ごちそうさまでした。

Img_4471
お祭り男バンザイsign03
スキー場に戻って下山カードを記入してるとゴンドラ係のスタッフが「最高で風速35m/Sあったんだよ」と教えてくれた。T野さん強風のなかツアーお疲れ様でした。

エムフリーではプライベートツアー参加者募集中です。
詳しくは私の携帯電話までお問い合わせください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

箕輪山の下見

久しぶりの晴れの日にドリームコンパス・佐伯ガイドとゼビオアウトドア館・山下さんと誘って箕輪山へ行ってきました。
下見と称して遊びまくった1日に3人とも満足満足happy01

Img_4326
青空が広がり無風に近い天気で暖かい。

Img_4343
さっそく手始めにいつもの斜面から滑る、写真上に雪庇のブロック雪崩が見えます。

Img_4347
スキー場に向かう道路をスピード違反しないように走ります。

Img_4354
偶然ゲレンデで某C旅行社の里山マニア・木本さんに会う、彼もツアーの下見だそうです。

Img_4355
箕輪のカリカリ雪にボレーのスノーアイゼンを装着してみる。

Img_4360
スキー場から鉄山方面に向います。

Img_4367
樹氷を撮ったらなかなかよい出来栄えに掲載してみました。

Img_4381
鉄山の避難小屋、ここから滑り出します。

Img_4389
シュカブラバーンが結構続きましたが途中からパウダー斜面に。

Img_4395
山下さんのカッチョイイ滑り、磐梯山を背景に撮ったはずなのに木が邪魔してしまいました、残念。

P1040345

最後におまけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北泉ヶ岳スキーツアーその5

2011年2月1日snowtyphoon

この日の朝は大雪で仙台市内が大渋滞。
大雪で仁田山は滑らないと判断。
少しでも滑れるフィールドをということで北泉ヶ岳へ。
参加のM田夫妻はテレマークへの熱い思いを持っているだんな様と今シーズンテレマークを始めて初ツアーの奥様です。

Img_4307
M田夫妻もラッセル体験、「う~重い!」。

Img_4311
今回は雪洞を掘ってほんわか暖かい空間でランチタイムnoodle
雪山で食べるカップラーメンは格別美味しいんですよね~。
食事後は大雪のため帰りも考えて三叉路で戻ることにしました。

Img_4315
深雪新雪の滑りを楽しみ満面の笑みのM田だんな様happy01
奥様は斜面をゆっくり九十九折に滑って新雪滑り初体験good

Img_4317
林間を出てスキー場に戻ってきましたscissors
M田夫妻は深雪滑りを体験してますますテレマークスキーにはまりそうな感じですね。どうもお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »