« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月の投稿

エゾツツジ満開の秋田駒ヶ岳

2011年7月27日

根白石のアウトドア店「ジーネ」(ガリウム・ジャパン)主催の秋田駒ヶ岳登山をガイドしてきました。
太平洋高気圧が弱いため東北に寒気が入って、高速を走っているときも時折豪雨になる状態で不安定な天気を予想していましたが、登山口から歩き出してみると風も弱く雨もほとんどなく幸運な登山ができ、高山植物の宝庫である秋田駒ヶ岳を満喫していただきました。
お二人ともお疲れ様でした。

Img_2693
登山道の両側に咲くニッコウキスゲ。

Img_2696
男女岳山頂にて。

Img_2699
阿弥陀池。

Img_2704
ニッコウキスゲの群落。

Img_2718
ムーミン谷は霧と綿毛になったチングルマで幻想的。

Img_2724
エゾツツジが咲く駒池。

Img_2731
コマクサに夢中になるお二人。

Img_2729
大焼砂へ続く登山道の砂礫地に咲き乱れていたコマクサ。

Img_2741
下山後は秘湯の国見温泉で汗を流していただきました。
写っているのはジーネのスタッフ(スプリングバレースキースクール校長)山田さん。
今回は車での回送係をしてくれました。

次回は8月24日(水)に月山縦走(月山リフト終点~山頂~八合目)の予定です。
興味のある方は、ジーネorエムフリーにお気軽にお問合せください。

スキーとアウトドアのお店「ジーネ」 GENEブログはこちらからどうぞ・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飯豊縦走

2011年7月22~24日

アルパインツアーサービスの飯豊連峰縦走をガイド。

Img_2639
稜線上はニッコウキスゲが咲き盛り。

Img_2642
北股岳方向から見た避難小屋と梅花皮岳と烏帽子岳。

Img_2643
珍しい白いイワギキョウ。

Img_2647
雲海からの日の出。

Img_2650
北股岳。

Img_2651
御西岳方向と大日岳(右側)。

Img_2660
雪渓で休憩、涼しいです。

Img_2663
イイデリンドウ。

Img_2667
大日岳山頂。

Img_2678
ザンゲ坂の鎖場を下って大日杉へ下山。

Img_2682
ブナの巨木。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳥海山と月山

2011年7月16~18日

前回の朝日に引き続き、お世話になっている四国の高知駅前トラベル・鳥海山・月山をガイドしてきました。
前泊を含めて楽しい3日間を過ごさせていただきました。
が、最終日、お客様方は台風の影響で飛行機は欠航、で、旅行を延ばしてもう1泊して本日、高知に帰れたようです。こういうこともあるんですね~。
参加された皆様、駅前トラベルの石川さん、どうもお疲れでした。
そして岩手の福岡さんにもお世話になり、どうもありがとうございました。

Img_2557
1日目・鳥海山
心字雪渓は涼しくて登り易いです。

Img_2580
千蛇谷雪渓で記念写真。

Img_2581
千蛇谷を一望する景色は素晴らしい。

Img_2591
今回は珍しく鳥海湖回りを歩くコースでした。

Img_2595
吹浦登山口へ下山するコースはニッコウキスゲの花畑でした。

Img_2604
2日目・月山
弥陀ヶ原湿原。

Img_2612
3連休とあって山頂もにぎわってました。

Img_2618
月光坂のハシゴを降りて湯殿山神社へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美ヶ原・霧ヶ峰

2011年7月12・13日

11日に東北も梅雨明け、今年は早かったですね~。

30℃を越える天気が続くなか、八ヶ岳に近い美ヶ原と霧ヶ峰ハイキングをガイドしてきました。朝、仙台を出発して午後からのハイキングだったので案の定積乱雲が発達してきて一時雷雨になりました。今回は事なきを得ましたが、今年も暑くなりそうなので登山するときは要注意!!、「早めの出発と早めの下山」ですね。

Img_2506
美ヶ原の展望。

Img_2513_2
王ヶ鼻。

Img_2511
コウリンカ。

Img_2522
2日目霧ケ峰
車山山頂の立派な気象レーダー。

Img_2526
のんびりして気持ちがいい蝶々深山へと続く木道。

Img_2535
八島湿原から見た展望。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅雨明けの木曽駒ヶ岳

2011年7月9~10日

地元山形県のお客様をガイドしてきました。
甲信越地方はちょうど梅雨明け宣言が出され、夜は満天の星空と駒ヶ岳山頂では360度パノラマ展望を楽しんでいただきました。

Img_2427

乗越浄土への登り。

Img_2447
八ヶ岳からの日の出。

Img_2457
天狗岩、横向きの顔ですね・・。

Img_2462
出発前に宝剣山荘前でストレッチ。

Img_2474
先輩の佐藤賢ガイドと一緒に。

Img_2476
また中岳への登り返し。

Img_2478
宝剣山荘への帰り道。

Img_2484
岩の隙間にそっと咲くイワヒゲ。

Img_2492
剣ヶ池から見た千畳敷カール。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猫魔ヶ岳

2011年7月8日

NHK文化センターの里山教室で猫魔ヶ岳をガイド。
今回も梅雨前線は北上して、湿った暖かい空気が前線へ流れ込むために、蒸し暑く福島は34℃まで上がる予報に熱中症を心配しましたが、山は風もほどよく吹いてしのぎ易い1日でした。
皆様お疲れ様でした。

Img_2395_2
三浦さん指導のストレッチをしてからスタート。
いつもはたくさんの車が駐車する八方台も今年は少ない。

Img_2398
尾根から猪苗代湖の展望。 

Img_2400
山頂に着く頃には晴れ間も見えて裏磐梯の湖群もよく展望できた。

Img_2402
山頂での記念写真。

Img_2405
下りは今朝の雨で濡れた状態、でも皆さん上手に下ります。

Img_2409
休憩所でランチタイム。

Img_2417 
ニッコウキスゲが咲く雄国沼湿原を一周して金沢峠へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大朝日岳縦走

2011年7月6~7日

関西のお客様9名、大朝日岳をガイド。
梅雨はどこへやら、梅雨前線は北上して朝日連峰は幸運にも晴れの2日間を過ごすことができました。久しぶりにレインウェアを着なくていい幸せを感じた2日間でした。

Img_2342
ヒメサユリと大朝日岳

Img_2352
ヒナウスユキソウ。

Img_2348
晴れの大朝日山頂、皆さん上機嫌。

Img_2354
大朝日避難小屋の中は、意外と空いておりゆったり過ごすことができました。

Img_2361  
大朝日避難小屋の鐘と西朝日岳に沈む夕日
いい写真が撮れました。

Img_2368
大朝日をバックにヒメサユリが咲く登山道を下る。

Img_2381
古寺鉱泉にかかる橋を渡ればゴールはもうすぐです。

Img_2385
いつもお世話になっている大井沢の橋本荘でお蕎麦の昼食を頂きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「らんぼう隊」をガイド

2011年7月3~4日

アルパインツアーサービス㈱の「読売新聞掲載 みなみらんぼうさんの一歩二歩山歩」夏山特集で泉ヶ岳と大東岳をガイドしてきました。
らんぼうさん、中村みつをさんとは昨年の韓国ハルラ山に引き続き1年ぶり。

今回はらんぼうさんから「登山ツアーで少しでも震災の復興支援ができないか」という提案から始まった企画。らんぼうさん自身も宮城県栗原市出身で、あとで直接お話を伺ったら、らんぼうさんの親戚も地震で被災したそうです。

梅雨の最中で、2日目の天気が前日の予報で大荒れが予想されていましたが、梅雨前線の北上と停滞遅延で雨も大したほどでなく登ることができました。

参加された皆様、みなみらんぼうさん、中村みつをさん、読売新聞の矢牧さん、飯島さん、楽しい2日間の復興支援ありがとうございました。

Img_2303
泉ヶ岳のお別れ峠。

Img_2311
山頂、まだ写真を撮る前の準備中です。

Img_2317_2
2日目、大東岳の鼻こすり。

Img_2320
ちょうど山頂で雨が降ってきてしまいましたが、記念写真を撮影するころには
雨も止んできました。

Img_2326 
二次林の中をゆっくり下山。

Img_2327
立石沢の渡渉。

Img_2322 
山頂でみなみらんぼうさんとイラストレーターの中村みつをさんのツーショット
を撮らせていただきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

朝日縦走

2011年6月30日~7月1日

毎年お世話になっている四国の高知駅前トラベル、朝日縦走をガイドしました。
コースは一泊二日で日暮沢~竜門小屋~大朝日岳~古寺鉱泉と歩きます。
2日目はあいにくの雨でしたが、小朝日岳を過ぎるころには晴れだして古寺山で大朝日岳の大展望を目にすることができました。
皆様どうもお疲れ様でした。

Img_2249
急坂を過ぎたころ、重い荷物も慣れてきたようです。

Img_2260
ユウフン山を過ぎて主稜線を目指します。

Img_2268
稜線にはウスユキソウが群落を作っていました。

Img_2269
本日のお泊りは竜門小屋。

Img_2274
中は貸切でした、1人3畳はあったかな~。

Img_2278
2日目、雨と風でほとんど撮れず。
雨は止んで、大朝日の山頂。

Img_2280
直下の雪は結構残ってます。

Img_2285
ヒメサユリは見頃でした。

Img_2292
古寺山に向かう途中、後ろを振り返るともう少しで大朝日岳が・・・。

Img_2300
古寺鉱泉からの水平道を歩いて到着。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルプスハイキング  植物編

アルプスの花は日本の花によく似ているものが多いです。
アルプス三大名花といわれるアルペンローゼ、リンドウ、そしてエーデルワイス。
残念ながらエーデルワイスは時期が早かったため見れませんでしたが、アルペンローゼとリンドウは数多く見ることができます。

Img_2171 
リンドウ。

Img_1914
オキナグサ。

Img_2002
花の大きいスミレと白いのがアルパインマーガレット。

Img_2052
ヤネバンタ゜イソウ ベンケイソウ科。

Img_2187
アルペンローゼとメールドグラス氷河 ツツジ科。

Img_2030
シラタマソウ ナデシコ科。

Img_1939
タマシャジン キキョウ科。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »