« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月の投稿

スキーツアー西大巓の報告

2012年2月26日

今回も西高東低で冬型の気圧配置。
毎週末続く寒気にまたかという感じでしたが、グランデコから登る斜面は南側で風下で風当りはほとんどなくて、シンシンと降ったと思えば時折日が差す絶好のパウダー日和。
登りは無料高速を使いながら、いちおう西大巓の山頂を踏みます。
いよいよ滑り、ほどほどのいい斜面を滑りながら尾根を目指します。
雪は軽いパウダーで滑りも最高です。シラビソ林からブナ林と抜け、林間の中斜面を滑ったあと、登りかえしてもう一回滑ります。
標高差約700mの林間パウダーを存分に楽しんで山を後にしましたhappy01

※今回は途中からカメラ不調で1枚しかありません。

Img_1328
西大巓を目指して登るA部さん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピッコロ探検隊2012 第3回

2012年2月25日

仙台の街も雪が降り積もった1日でしたが森の中はとても滑りやすいフカフカ雪のコンディション。この日の探検参加者は4人でしたが、いろんなものを見たり聞いたり試したり体験・経験して、たっぷり遊んできました。

Img_1309
出発前、ピッコロたちも気合が入ります。

Img_1312
まずは平らなところを奥に奥に入っていきます。

Img_1314
ブナの原生林をさらに進んで滑ります。

Img_1316
途中で雪のテーブルを囲んで和気藹々cakecafeブレークタイム。

Img_1318
ポールをくぐるように林間をスイスイ滑る子供たちです。

Img_1326
無事、スキー場に戻ってきましたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スキーツアー西大巓の紹介

グランデコスキー場からリフトを乗り継いで標高1580mから登りシラビソとブナの林間を滑るパウダーツアーです。ぜひご参加ください。

開催日 2012年2月26日
申込み締切は23日(木)迄

Img_1244
シラビソ帯を登ります。

Img_1255
少し上がるとモンスターに。

Img_1270
下見の日は気温が低かったので雪が結晶化してきれいでした。

Img_1266
シラビソ林間のパウダーを滑る。

Img_1283
高度を下げてくるとブナ林に入ってきます。

Img_1282
ブナ林間は広くて滑りやすいです。

Img_1301
緩い林間を歩いてスキー場を目指す。

Img_1303
スキー場中間部に戻ってきます。
下見に付き合ってくれた戸澤君、三浦さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

深雪レッスン

2012年2月19日

鳥海山の天主森に行く予定でしたが予想外の降雪と車両トラブル等で、急遽変更してスキー場で深雪レッスンに。
時折晴れ間が見えたり本降りのよう降雪があったりする1日、でも雪は最高です。
超すいているスキー場で1日深雪で歓声をあげて滑って少しコツを掴んだお二人。
どうもお疲れ様でした。

Img_1242
スキー場に向かう途中、道路脇は3mを超える壁に。

Img_1195
結構空いているスキー場。

Img_1216
H本さん、声を上げながら腰までの深雪にGO。

Img_1225
Y佐さん、八幡平のような深雪に勝負。

Img_1229
この写真だけ見ると山から降りてきてるような感じですね。

Img_1237
一日、深雪を滑りまくり、М字で決めました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

午後からちょっとツアーへ

2012年2月18日

2時間弱のミニツアーに行ってきました。
4人乗りリフト終点から30分歩いて、ミニ講習で知識と経験を得て、林間滑りを楽しみました。

Img_1176
先日の雪の緩みに今回降った雪が重なり歩きやすいフカフカ雪です。

Img_1177
横移動で目的地に向かいます。

Img_1181
今回のミニ講習は雪洞掘り、お二人とも久しぶりに掘った小さな雪洞に満足。

Img_1184
O林さん、Y沢さん、お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NHK里山教室-2月

2012年2月16日

福島の雄国山へ行ってきました。
雄子沢沿いに雄国山を目指して、尾根をとりながら周回ルート。
思ったよりも雪は深くなく、柔らかいいい雪質、天気にも恵まれて思い出に残る登山になりました。

Img_1157
しっかりストレッチ体操をしてからスタート。

Img_1158
雄子沢沿いに登っていきます。

Img_1161
雄国山の尾根に上がる前の林間で大きなテーブルを作って昼食。

Img_1162
雄国山へ近づくと無木立になって視界が開けていきます。

Img_1166
雄国沼を背景にcamerashine

Img_1171
とても絵になる風景です。

Img_1173
山頂を後にして楽しい下り、雪はフカフカ。

Img_1175
木立の間隔が狭くなってきて道路はもうすぐ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スキーツアー北泉ヶ岳2012-2

2012年2月12日snow

連日続く大雪で相当のラッセルが予想されるため雄国山を変更して北泉ヶ岳に変更しました。こちらもけっこう雪が降って積雪もありましたが雪は軽め。
もともと西風を避けれる地形なので楽しい林間ツーリングになりました。
H野さんお疲れ様でした。

Img_1145
ブナ林にはドッサリ雪が積もっていました。

Img_1146
北泉ヶ岳山頂、雪に埋まっていて見えなかった道標を探して確認。

Img_1148
深雪過ぎてスピードが出なかった。

Img_1149
ツェルトの中で昼食をゆっくりとってから下山しました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ピッコロ探検隊2012 第2回

2012年2月11日(土)

スプリングバレースキースクールの2回目のピッコロ探検隊に行ってきました。
今回は雪がとても軽くてフカフカでコンディションいいですscissors
16名のピッコロ達はワイワイup声を出しながら歩いて転んで滑って探検を楽しんでくれたようです。
みんな、また探検に行こうねhappy01
Img_1129
出発前の「探検するぞー!!」ポーズで記念撮影。

Img_1133
出だしは少し登りもあり初めての深雪のなかで頑張るピッコロ達。

Img_1135
横移動になってくると雪が軽くて「楽しい~」という声が聞こえてきます。

Img_1134
熊が作ったクマ棚です。みんな「あんな高いところまで登るの~?」とビックリ。

Img_1136
熊の爪あとがついたブナの木の前で、みんなで「がぉ~~!!」と熊ポーズ。

Img_1144
林道をスイスイ滑ってスキー場へ戻ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スキーツアー北泉ケ岳2012-1

2012年2月8日

一度緩んだあとに寒気が入り、積雪に下地ができた上に超軽~い20cm弱の雪が積もりました。歩きやすいですが滑りは逆に下地が邪魔をして少しゲレンデに近い感じでしょうか。
時折、風も強くなく日差しも垣間見えて思ったより良い山スキー日和でした。
S見さん、どうもお疲れ様でした。

Img_1098
体力のあるS見さんは登りはスイスイ。

Img_1099
いつもより早めの山頂到着。

Img_1103
ブナ林間の木々をうまく交わして滑り降りる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年会

スプリングバレースキースクール新年会に参加。
久しぶりにスクールの仲間たちと酒bottleを酌み交わし話も弾みました。
テレマークスキーレッスンをスプリングバレースキー場で始めて今年で7年目になりますが、ここまで続けられたのもスクールのスタッフ達にいつも支えられ助けていただいているからだと感じます。
スキー技術からプライベートな事まで相談できる仲間たちに感謝・感謝ですhappy01
F1000242

F1000245

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スキーハイク野地温泉 報告

2012年2月5日

スキーハイク鉢森山の予定でしたが予想以上の雪にフィールド変更して鬼面山山麓・野地温泉に行ってきました。
久しぶりにお天気に恵まれた週末、お二人ともちょっと大変な深雪ツアーを楽しみ、秘湯野地温泉で疲れも癒して満足した1日になったようです。

Img_1059
今回は道路を歩いて新野地温泉からスタート。

Img_1060
結構雪が降ったと見えて底なしに深いです。

Img_1067
日が当たった林間の風景は素晴らしいです。

Img_1072
振り返ると雪原と山並みの向こうに福島市内と信夫山も展望できました。

Img_1077
広々斜面はパックされてましたがそれぞれにシュプールを描いてみました。

Img_1083
山頂にガスがかかる鬼面山をバックに。

Img_1090
深雪でY沢さんの細板は雪面に出てこな~い。

Img_1092
周遊して野地温泉に戻ってきました。

Img_1095
なんと野地温泉のツララが3階の屋根から下までつながってました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TAJ指導員研修

2012年1月30~31日

寒気真っ最中にTAJ指導員研修で裏磐梯に行ってきました。
1日目はクロスカントリースキーで汗をかいても笑顔は絶やさない走りをみっちり研修。
2日目の午前はパウダー研修、午後はクロスカントリースキー・ダウンヒル研修
と夜の酒ミーティングも含めて非常に内容の濃い研修でした。

Img_0953
1日目はクロスカントリースキー、久しぶり履く細板でバランスをとる楽しさを満喫。

Img_0957
登りはやっぱりきつ~いweep、塾長から「笑顔だ~sign03」との言葉がコダマする。

Img_0958
午後から少し晴れてきて磐梯山が見えてきた。

Img_0960
ボローニャでの夕食は検定時代からの変わらぬ中華三昧。
夜中まで談義は続きました。

Img_1012
2日目の午前は西大巓ツアーをやめて、猫魔オフピステ。

Img_1024
細板・3ピンとは思えない桐澤塾長の滑り。
超パウダーに皆さん雄叫びしながら滑ってました。

Img_1033
パウダーのようなコブのようなところでも皆さん難なくクリア。

Img_1057
午後からはクロスカントリースキーを履いて練習。
ゆきむし二人組のクロカン・ダウンヒル。

Img_1014
同窓会のような楽しい2日間に満足。皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »