« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月の投稿

鳥海山・笙ヶ岳スキーツアーの報告

2012年4月28日sunsunsun

ピーカンに恵まれ気温も上昇。
大平コースは山頂以外に誰もいなく大斜面を独り占め。
雪もちょうどいいくらいの腐り加減で滑りもまあまあ。
ほんとに連休ってくらいのんびり歩いて滑ってツアーを楽しむことができました。

Img_2414
朝から鳥海山はスッキリ見えて、気温も上がっていきます。

Img_2421
日本海も見えて大盛上がりの皆さん。

Img_2427
山頂までもう少しだぁ。

Img_2442
笙ヶ岳第3峰に着くといつもお世話になっているHさんが昼食中、
快く写真を撮って頂きました。

Img_2449
新山が見える山頂を後にして滑り始めます。

Img_2513
日本海に滑り込むU佐さん。

Img_2524
A部さん、明日は湯の台コース挑戦だとか。

Img_2562 
岩手より参加、I谷さん。

Img_2579
埼玉から参加、S木さん。

Img_2537
大斜面を滑り終えて満面の笑み。

Img_2583
あとは林間をすり抜けてトラバース。

Img_2590
新コースのツアーに大満足されたようです。


video by U佐さん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スキーツアー焼山 報告

2012年4月22日

クマ牧場騒ぎでどうなるかと思ったツアーも無事開催できました。
ゆるやか曇って下り坂の天気でしたが回りの山々の展望は最高。
誰も会わない山をのんびりツアーを楽しむことができた1日でした。

Img_2310
焼山のブナ森もなかなかの間隔があります。

Img_2311
ツアー標識が巻き込み現象です、まるで舌出して手を挙げてるみたい。

Img_2320
高度を上げるとダケカンバとシラビソ帯。

Img_2329
森吉山の展望が素晴らしい。

Img_2333
こちらは秋田駒ヶ岳。

Img_2339
山頂付近は東風が強かったですがエメラルド色の火口湖がきれいでした。

Img_2351
岩手から参戦してくれたI谷さん。

Img_2361
U佐さん、ストックポジションがかっこいい。 

Img_2378
A部さん、スイスイ滑ってました。

Img_2407
遊び終えて車に戻る3人。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブータンヒマラヤハイキング 植物編

名前のわからない花もありますがご覧ください。

Img_1912 
名前は分かりません。

Img_1915
シャクナゲ、赤くて映えます。ネパールと同じような赤です。

Img_1922 
サクラソウの仲間。

Img_1981
サクラソウの仲間

Img_1984
トウダイク゛サの仲間。

Img_1980
リンドウです。

Img_2094
フクジュソウによく似ている。

Img_2147
調べたらこれもサクラソウの仲間のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブータン・ヒマラヤ・ハイキング 人編

Img_1880
ガイドのリンチェン。

Img_1969
ドライバーのトルッケ。

Img_1950
ターキン動物園付近の家で糸を巻いてました。

Img_1944_2
仏塔でお祈りする人たち。

Img_1946
平和のシンボルである鳩はどこも同じようです。

Img_1952
まるごと一匹、移動です。

Img_2173
手織りを見学させてくれる織物屋さん。

Img_2190
小学校の制服姿、ポーズがなかなかかわいいです。

Img_2192
ブータンのマルコメ味噌

Img_2237
ホテルのスタッフ、お世話になりました。

Img_2275
朝、歯磨きしていた子供たち。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NHK里山教室 4月

2012年4月19日

泉ヶ岳で地図読みの講習会を行いました。
前日に机上講習もみっちり熟して頂き、しつこく何度も地図読み、コンパス操作を行いました。後半にはコンパスさばきも慣れて素早くできるようになったと思います。
地図読みのコツは先読みすること、コンパスは数をこなすことです。
これからも教室では地図読みを実践していきたいと思います。

Img_2293
スプリングバレースキー場から見えるアララギ山周辺でまずは地図読みとコンパス練習。

Img_2304
そして山に入って実践編。

Img_2307
コンパスを水戸黄門の印籠に見立て、ハイポースsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツアーのご案内

ゴールデンウィーク後半もツアーは続きますよ~。

5月3日(木・祝)スキーツアー湯殿山  ガイド料10000円

ブナ林間と一枚バーンの大斜面は爽快そのもの。
登り ゆっくり約3時間 
集合 6時30分 西道路下もしもしピット 
仙台--月山IC---ネイチャーセンター・・・・・湯殿山
・・・・・ネイチャーセンター---入浴---仙台(18:00頃)
申込み締切 4月30日(月)
100501_018
photo:湯殿山の南大斜面を滑る
-------------------------------

5月4日(金・祝)スキーツアー鳥海山・湯の台コース ガイド料11000円

苦労して行く価値のあるベストコース。
鳥海山の中でも一番滑りごたえ、見応えのある大パノラマ展望が待ってます。
登り 約5時間 
集合 5時00分 西道路下もしもしピット 
仙台--酒田港IC---車道止め・・・・・滝の小屋・・・・伏拝岳
・・・・・車止めー---入浴---仙台(20:00頃)
申込み締切 4月30日(月)
100508_114
photo:眼下に酒田と日本海を展望しながらの大滑降
-------------------------------

5月9日(水)スキーツアーのんびり笙ヶ岳 ガイド料10000円
緩めのコースをとってのんびりツアーを楽しみます。
ハイキングレベルの方もぜひご参加ください。
登り ゆっくり約2時間30分 
集合 5時30分 西道路下もしもしピット 
仙台--酒田港IC--鳥海ブルーライン---吹浦・・・・笙ヶ岳
・・・・・吹浦ー---入浴---仙台(19:00頃)
申込み締切 4月30日(月)
090430_176
photo:日本海へ滑り込むようなシーン
-------------------------------

5月12・13日(土・日)スキーツアー燧ケ岳・大杉岳 ガイド料23000円
                        
※別途宿泊費9000円位を予定
東北最高峰から滑る 一度は行ってみたいコース!!
夜は桧枝岐民宿の豪華夕食と温泉で疲れを癒しましょう。
登り 大杉岳 約2時間 燧ケ岳 約4時間弱
集合 6時30分 西道路下もしもしピット 
仙台--酒田港IC---車道止め・・・・・滝の小屋・・・・伏拝岳
・・・・・車止めー---入浴---仙台(20:00頃)
最低催行人数 2名以上
申込み締切 4月30日(月) 
※宿手配のため早めに締め切らせて頂きます。
100506_021_2 
photo:燧ケ岳の大斜面
------------------------------

どうぞお気軽にお問合せお申込みください。

エムフリー和田

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブータン・ヒマラヤ・ハイキング

2012年4月13~18日

国民総幸福量、そんな言葉からイメージしてしまうブータン。
ネパールとも違い、空港から出てもノンビリしていて気が抜けてしまうほど。
人は全く日本人といってもいいくらい顔はもちろん、気質も似ています。
どうしても海外に出ると自分の気持ちを全面に出すようになってしまうのですが
ブータンでは同じ日本人と接する感覚で過ごすことができました。

Img_1878
パロ空港、タラップから降りたあとは皆さん思い思いの方向へ歩いて
写真を撮ってます。日本の空港では考えられないほどノンビリしています。

Img_1973
ブータン様式のパロ空港ターミナル。

Img_1888
途中見つけたトラック、ヘッドライトの上に目が・・・・。
洒落っ気でよく見えるようにとの御呪いだとか。

Img_1962
首都ティンプーの唯一の交差点。ちなみにこの国に信号はまったくありません。

Img_1985
チベット仏教の聖地、タクツァン僧院へ向かって登り。

Img_1999
シャクナゲがきれいです。

Img_2035
壁にへばりつく様に立つタクツァン僧院。

Img_2084
ヤクとチュレ峠へ行く途中に遭遇。

Img_2109
世界第3位の山、カンチェンジェンガが展望できた。

Img_2123 
チョモラリをバックにガイドのリンチェンとcamerashine

Img_2131
尾根沿いに峠にもどる。

Img_2205
ブータン最古の寺キチュラカンのマニ車。

Img_2270
ブータン最終夜、皆さんで乾杯。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スキーツアー&スキーハイキングのご案内

里山ではカタクリなどの山野草が咲き始める季節、雪山は春山スキー本番を迎えます。エムフリーでは魅力ある春山スキーツアーとスキーハイキングを企画しています。

ぜひお申込みご参加ください。

2012年4月21日(土)

スキーハイキング鳥海山麓 参加費9000円

100411021

のんびり鳥海山のブナ森を歩いて登り、真近に見る迫力の鳥海山。
ステップカット板でもOK。
集合 旧ゼビオアウトドア館北側駐車場 6時15分
登り ゆっくりで3時間30分
仙台―――泉IC―――古川IC泉IC―――古川IC――由利本荘
―――矢島――法体の滝分岐・・・約1180mを往復―――入浴
―――仙台
申込締切 4月18日(水)
-----------------------------------

2012年4月22日(日)
スキーツアー焼山 参加費11000円100418010  

秋田の玉川温泉から登る奥深いブナ林間とシラビソの斜面
一度は滑ってみたいフィールドです。

集合 旧ゼビオアウトドア館北側駐車場 5時30分

登り ゆっくりで2時間30分

仙台―――泉IC―――盛岡IC―――仙岩道路―――玉川温泉――

―――登山口・・・焼山山頂往復-――温泉入浴―――仙台

申込締切 4月18日(水)
-----------------------------------

2012年4月25日(水)
スキーツアー月山山域 参加費10000円Img_0916
その日の天候と雪質をみて月山の一番いい斜面をチョイスして歩いて滑りましょう。
集合 熊ヶ根駅 7時00分
仙台―――仙台宮城IC―――月山IC――姥沢駐車場
―――リフト終点・・・月山山域を滑る―――入浴―――仙台
申込締切 4月19日(木)
-----------------------------------

ゴールデンウィークツアーのお知らせ

2012年4月28日(土)スキーツアー鳥海・笙ヶ岳

Img_1265

無木立の大斜面と日本海に向かって滑る醍醐味エムフリーの定番人気ツアーです。

登り:ゆっくりで2時間30分。

2012年4月29日(日)スキーツアーのんびり姥ヶ岳 100502040

姥の南斜面や姥ヶ岳の北西大斜面から石跳沢へ登り返しながらのんびり遊びます。

登り:ゆっくりで40分。

2012年4月30日(月・祝)スキーハイキング栗駒山Img_0591

道路開通でいわかがみ平から無木立の大斜面へ。ステップカットも大歓迎です。

登り:ゆっくりで2時間弱。

どうぞお気軽にお問合せお申込みください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スキーハイキング刈田岳の報告

2012年4月8日

予想では高気圧圏内、でもやっぱり山はわかりません。時折晴れ間は見せてくれましたがホワイトアウトあり、強風あり、シュカブラあり、まさにトップシーズンsnow
寒さで途中カメラも機能不能に陥ってしまいました。
パックされた雪は少し手ごわかったですが冬雪を楽しめた感の1日でしたhappy01

Img_1850
時折見せる晴れ間の中、刈田岳を目指します。

Img_1854
強風の刈田岳山頂、まだまだ真冬です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春のスキーツアー日程について

大変申し訳ありませんが、海外出張のため下記のツアーを中止させて頂きます。
予定されていたお客様にはご迷惑をお掛けいたしますが何卒ご了承頂きますようお願い申し上げますm(_ _)m。

4月14日(土) スキーツアーin葉山
4月15日(日) スキーハイキングin浄土平
4月18日(日) スキーハイキング東吾妻と浄土平
Img_4079
刺される人・・・ではありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スキーハイキング大岫峠の報告

2012年4月1日

天気大荒れの前日ツアーを延期して開催した大岫峠。
下り坂の天気でしたが雪も降ったおかげで尾根の上はまずまずいい雪に恵まれて春とは思えないツアーを楽しむことができました。

Img_1747
出発時は結構いい具合に晴れてました。

Img_1748
歩き始めるとすぐウェアの中は暑くなるくらい、ジャケットを脱ぐ方も。
まわりは雪が降ったおかげできれいな雪景色。

Img_1756
登っているときはどっしり構えた真っ白な湯殿山が展望できました。

Img_1768
だんだん曇ってきたので早めの集合写真。

Img_1770
山頂付近は平らで無木立に近いのでガスると何も見えませ~ん。

Img_1772
そそくさとシールを外して、滑って降ります。

Img_1775
風のない林間を選び、ブナのたもとで楽しくランチ。

Img_1776
下のほうはモナカ雪になって滑りずらく、時間をかけてゆっくり降ります。
このあとドカ雪になりました。


ツアーの様子です。どうぞ動画でご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

スペシャルレッスン

スペシャルレッスンといっても私が講師ではありません。

スプリングバレースキー場にて3月28日にミズノ&ICIスポーツ開催 リッチー・ベルガー氏のスキーレッスンを受講しました。
自分のテレマークスキー、またテレマークレッスンにも通じるものがあるのではという思いから受けたのですが、非常にシンプルでわかりやすいレッスンでした。
最近、スキーに迷いが生じてきた最中だったのでリッチーさんのレッスンで一皮むけたというか迷いも吹っ切れた1日でした。

リッチー・ベルガー・・・1996年~2001年国際スキー技術選手権大会で活躍、オーストリア出身。

Img_1726b

Img_1728b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »