« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月の投稿

スキーツアー湯殿山

2012年5月22日

いつもお世話になっているМ田さんからのガイド依頼で湯殿山へ。
お天気下り坂の予報でしたが、ここ湯殿山は晴れ。
お客様の日頃の行いがいい模様です。
もうブナが新緑になり、夏と冬が同居している感じが非日常的で素晴らしい。
森林限界に入る前に姥ヶ岳は雲の中へ。
こちらもクラックも小さくロスタイムなく湯殿山の山頂に立ち滑る準備。
南斜面を楽しんで滑って降りることができました。

Img_3651
ブナの新緑に感動。

Img_3652
湯殿山とブナ林。

Img_3653
ゾウさんブナ?。

Img_3658
いよいよ南東尾根に取り付いて登ります。

Img_3664
森林限界を過ぎたところ。

Img_3671
湯殿山山頂。М田さんはおもむろに「ハッピーターン」を取りだし、これ食べて滑ると幸せになるんだよね~sign03

Img_3675
山頂直下の滑り。М田さんの成長していることをうががわせる順調な滑り出し。

Img_3687
南斜面をバックにブス沼通過。

Img_3695
ブナ林間の滑り。

Img_3699
お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

打ち上げ会

2012年5月20日sun

今シーズン締めの打ち上げ会を月山山域で開催。
朝から気温もぐんぐん上がって絶好の打ち上げ日和。
ウロコ細板~幅広板までそれぞれの遊び方で思う存分遊んで、エムフリー特製の中華と皆様の差し入れで食べて話して満喫していただきました。

今シーズンのレッスン受講、ツアー参加ありがとうございました。
来シーズンもどうぞよろしくお願いいたしますhappy01

Img_3505
姥ヶ岳山頂。

Img_3538
思い思いに滑る皆さん。

Img_3583
N田さんの差し入れのノンアルコールビールで乾杯beerup

Img_3573
青椒肉絲です。

Img_3585
男食いする人です。

Img_3587
エビチリです。

Img_3544
記念撮影2

Img_3620
記念撮影3

Img_3540

Img_3516

Img_3553

Img_3556

Img_3558

Img_3561

Img_3569

Img_3632
皆さんの今シーズンの成果。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スキーツアー鳥海山・祓川

2012年5月19日

今シーズン3回目の祓川コース。
5月も3週目とあって尾根はだいぶ出てきてますが七ツ釜から上の雪はまだまだいいコンデションです。今回も天気と雪質に恵まれて十二分に楽しむことができました。

Img_3373
登り始め、山頂付近には雲が渦巻いている。 

Img_3386
山頂までもう少し、ガスが取れて視界はクリアに。

Img_3391
順調に登って七高山に立てました。

Img_3397
山頂で検定仲間のエトリックスこと餌取浩さんに偶然に会って、皆さんと記念撮影。

Img_3418
エトリックスの素晴らしい滑降。

Img_3420
U佐さん

Img_3425
S藤さん。

Img_3480
O藤さん。

Img_3435
お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スキーハイキングin月山山域

2012年5月16日

いつもお世話になっている3人組と、平日の静かな月山域スキーハイキングへ行ってきました。思ったよりガスと風が強かったですが晴れ間もあって、雪質もこの時期にしては上々のザラメ。登り返しして滑って遊んで頂きました。


М田さんが作った「月山テレマークスキー・予告編」

Img_3279
ガスに包まれた姥ヶ岳。

Img_3308
標高を少し下げるだけで、こんなに視界が広がった。

Img_3322
四谷川源頭でのんびり。

Img_3327
ランチのあとに再度登り返し。

Img_3344
テレマークでちょうど良いクルージング斜面です。

Img_3284
マカロン星人、М田さん。

Img_3287
セイコー星人、М田夫人。

Img_3292
温泉星人、A田さん。

Img_3358
皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スキーハイキングと山菜取りin鳥海山麓 報告

2012年5月13日

今回は皆さんステップカット板で参加。
登って滑ったあとは、山菜を取って天ぷらを食べて一日満喫していただきました。

Img_3085_2
祓川の第二駐車場に到着した時点ではsunny daysun です。

Img_3090
本日の滑る場所は後ろの斜面。

Img_3096
下から見るとこんな感じ。

Img_3120
今日も登山靴で挑戦するО藤さん。

Img_3124
ステップカットお披露目、U佐さん。

Img_3137
ウロコが板についてきた、Sさん。 

Img_3151
山菜を取って、適当な場所で天ぷらを揚げます。

Img_3161
コシアブラ、コゴミ、タラの芽の天ぷらを肴にノンアルコールビールで乾杯beernotes

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツアーのお知らせ

5月19日(土)スキーツアー鳥海山・祓川コース  ガイド料11000円
12日の降雪でリセットされた斜面は、この週末はいい感じのコンディションに。
標高差1100m・無木立の大斜面のビッグマウンテンルートで
ファイナルランを楽しみましょう

登り ゆっくり約4時間30分 
集合 5時00分 旧アウトドア館駐車場(ガスト・アウディ仙台北店の裏側) 
仙台--古川IC---鬼首---由利本庄---祓川登山口・・・・・七高山
・・・・・駐車場---鳥海荘温泉入浴---仙台(20:00頃)
申込み締切 5月15日(火)

5月20日(日)エムフリー打ち上げ会in月山山域  参加費3900円
毎年恒例のスキーシーズンを締めくくるツアー。
マイペースで登って、滑って、転んで、食べて、飲んで、会話して
笑って
、皆なで楽しみましょう。
誰でも参加OK、飲み物は持参、差し入れ歓迎
食べ物は現在検討中。
細板・革靴・ステップカット板大歓迎
集合 7時00分 西道路下もしもしピット 
仙台---月山IC---姥沢駐車場---リフト終点・・・・月山山域
・・・・・駐車場ー--水沢温泉入浴--西川IC---仙台(18:00頃)
申込み締切 5月15日(火)

昨年の打ち上げキャンプの模様
http://mfree.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-831a.html

電話・メールにてお気軽にお問い合わせ参加申込ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プライベートツアー鳥海山・祓川 報告

2012年5月8日

新しく降った雪で前回5月2日より白さを増し雪で覆われた感のある鳥海山。
登りは強風で体力消耗、覆いかかるガスで見えない視界、それでも徐々に攻めて標高2000mまで登ります。最後の標高差200mを登るころにはガスは取れて視界良好、無事山頂に登ることができました。
ロングルート前半はリセットされた雪で3月のゲレンデのように滑ります、後半は強風の登りが効いたのか「足に来た」状態のようでしたが、標高差1100mの大斜面を思う存分楽しんでいただきました。

Img_2934
強風でジャケットを着込んで登る、この後ガスに突入。

Img_2941
しばらくガスに覆われていたが山頂を目前にして視界はクリアに。

Img_2946
念願の七高山山頂、苦労した登りが報われた瞬間。

Img_2950
風を避けての昼食、やっぱりカップヌードル?。

Img_2962
新たに降った雪でリセットされた斜面は最高の雪質コンディション。

Img_2965
A田さん。

Img_3012
K桐さん。

Img_2987
М田さん。

Img_3020
ゼビオ山下さん。

Img_3081_2
竜ヶ原湿原を祓川山荘へ。

Img_3026
皆さんお疲れ様でした。

video was recorded by М田さん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春ツアーのご案内

ゴールデンウィークも後半、皆様いかがお過ごしでしょうか。
これから連休が過ぎた東北の山々は静かに戻ってのんびり遊べる山になります。
来週末もエムフリーのツアーへぜひご参加ください。

※12・13日のひうちが岳は催行中止となりました。

5月12日(土)スキーツアーのんびり笙ヶ岳 ガイド料11000
無木立の大斜面と日本海に向かって滑る醍醐味
は絶景の一言。エムフリーの定番人気ツアーです。

緩めのコースをとってのんびりツアーを楽しみます。
ステップカットも大歓迎、ハイキングレベルの方もぜひご参加ください。
登り ゆっくり約2時間30分 
集合 5時30分 西道路高架橋下もしもしピット 
仙台--酒田港IC--鳥海ブルーライン---吹浦・・・・笙ヶ岳
・・・・・吹浦ー---温泉入浴---仙台(19:00頃)
申込み締切 5月8日(火)

5月13日(日)スキーハイキングと山菜取りin鳥海山麓 参加費8000
鳥海のブナ林間でいい斜面を見つけてマイペースでのんびり登って滑って
楽しんだあとはコシアブラやタラの芽など山菜取りして天ぷら揚げて
皆で食べて楽しみましょう。

この時期、鳥海山麓は山菜の宝庫です。

山菜の取り方がわからない方にはわかりやすく教えます。
スキーレベル誰でも参加OK ステップカット板での参加大歓迎!!

集合 6時00分 西道路高架橋下もしもしピット 
仙台--古川IC---鳴子---由利本庄―――祓川・・・・
登って滑って遊びます(約2時間)
・・・・・山菜取り(約1時間)
---温泉入浴---
仙台(18:00頃)
申込み締切 5月8日(火)

電話・メール、どちらでもお気軽にお問合せください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プライベートスキーツアー鳥海山・祓川 報告

2012年5月2日

今年も関東3人組からガイド依頼。
下り坂の天気で風も強く、山頂はガスに阻まれてしまいましたが
鳥海山を存分に遊んで頂きました。

Img_2832
祓川第一駐車場からスタート。

Img_2835
ガスの中での本日最高点、高度計で標高1720m。

Img_2837
強風を避けて七ツ釜避難小屋で昼食。

Img_2859
N村さん。

Img_2872
S波さん。

Img_2887
I藤さん。

Img_2871
視界のとれるところで登りかえして遊びます。
でもこの後、ここもガスに巻かれることに。

Img_2910
駐車場に戻ってハイ、ポーズ。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スキーハイキング栗駒山 報告

2012年4月30日suncloud

9時のゲート開通を待っていわかがみ平へ。
天気も良くあっという間に駐車場は埋め尽くされていきます。
ストレッチをして歩き始めると体温は急上昇、あっつい~!!
山頂直下に入ると強風が吹き、ジャケットを着こまないといけないほど。
高曇りの山頂からは焼石岳、禿岳、須金岳はくっきり見え、遠くの鳥海山も薄ら展望できました。下りは新湯沢源頭部のクルージング中斜面を2回登り返して滑り、大満足していただきました。

Img_2716
気温上昇中、登り始めは暑いくらいです。

Img_2721
回りの視界もとれて気持ちよく登ります。

Img_2726
恒例の山頂直下の強風もなんのその、山頂到着。

Img_2787
やったー、山頂直下の大斜面には私達だけ。

Img_2728
初の春ツアー、W辺さん。

Img_2738
男気あふれる滑り、S藤さん。

Img_2775
О藤さん 登山靴でも華麗な滑り。

Img_2811
信じる気持ちで登り返した、K桐さん。

Img_2784 
いわかがみ平に戻ってきたのは私たちが最後? うーん、遊びつくした。
皆様お疲れ様でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スキーツアーのんびり月山姥ヶ岳

  2012年4月29日sunsunsun

本日もお天気最高、気温も上がってポカポカ陽気です。
お題目どうり姥ヶ岳周辺をの~んびり登って滑って遊んでいただきました。

Img_2595
姥ヶ岳の登り。朝日連峰もぜ~んぶ見えてパノラマ展望です。

Img_2597
姥ヶ岳山頂で、K2三人組。

Img_2616
四谷川方面に一度滑り込んで休憩。

Img_2623
一度登りかえしてこんどは西斜面へ。

Img_2640
今シーズン2戦目、S田さん。

Img_2647
ストックの構えがいい、I谷さん。

Img_2651
品倉山の尾根をバックに。

Img_2671_2
湯殿山をバックに滑るS木さん。

Img_2693
石跳沢でランチタイム。

Img_2700
最後は石跳沢を源頭から下流に滑り込みます。

Img_2709_2
皆さんお疲れ様でした。

Img_2711
帰りにS木さん、S田さんと河北町のいろは本店で「冷たい肉そば」を食べて
頂き、お土産に本家和田酒造の「あら玉」他をお買い求め頂きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »