« 2013年4月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年5月の投稿

プライベートツアー鳥海山

2013年5月14日

М田さんからプライベートツアーの依頼で鳥海山へ。
久しぶりの晴天に恵まれて、雪もこの時期らしい滑りやすいザラメ雪。
七高山まで快適に登れて、私自身も今シーズン初の七高山山頂を踏むことができました。

Img_1805
頂上目指しての歩き始め。

Img_1813
2000m付近。

Img_1828
山頂到着。

Img_1848
急斜面も見事クリア、K桐さん。

Img_1856
コントロール性能が進化、М田さん。

Img_1892
快適に滑れて祓川に着。お二人ともお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳥海山でスキーと山菜取りツアー

2013年5月12日(日)sun

全員ステップカット板での参戦でしたが、天気もよいので足取りも軽く七ツ釜を目標に登る。
久しぶりに晴れ、雪もザラメ化して歩きやすい、滑りやすいと三拍子そろった春スキーです。
スキー後は全員モードを山菜目eyeにしてチームワークを駆使して山菜取り。
昨年より寒かったせいかタラの芽が多く採れ、コシアブラはまだ出始めといったところでしたが、天ぷらにして食べるには十分な量。道路脇の駐車スペースを使って天ぷらを揚げて舌鼓。
まるまる1日楽しんでいただきました。

Img_1708
暑くなく寒くなく楽しい登り。

Img_1735
調子よくもう少し登るよ~。

Img_1742
本日は七ツ釜小屋を越えて約1680m地点から滑り始める。

Img_1748
滑り上達したS藤さん。

Img_1765
本日はBCクロカンで善戦したA部さん。

Img_1781
新しいブーツは上々、О藤さん。

Img_1764
鳥海山をバックに。

Img_1793
タラの芽、コシアブラの天ぷら揚げる和田シェフです。

Img_1794
山菜とノンアルコールビールで乾杯beer

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スキーツアー笙ヶ岳

2013年5月11日(土)cloudrain

毎週末の天候不順、あれれれ今週末もか~shock、と思いながら現地に向かう。
駐車場はまだ雨もなく視界もとれているが土曜日というのに車は数台。
スタートすると時折雨がパラパラ降ってくる。そのうちガスがかかり藪を頼りに登る。
ホワイトアウトに近い状態になり1350m地点から滑りはじめることにする。
滑り始めると雪質は上々で楽しい。駐車場近くまで滑り込み、ザックをデポして2回登り返しして滑る。
雨の中、満足して終了。
温泉で体を温めたあとは『岩がき』と『満月のワンタンメン』のグルメツアーを楽しんで頂きました。

Img_1644
この時期としては積雪が多い吹浦の駐車場。

Img_1653
スタート時はまだ視界もとれて雨も降っていない。

Img_1678
A塚さん。

Img_1672
神戸からLCC利用し来仙したY川さん。

Img_1670_2
雨のわりにけっこう楽しめました。

Img_1685
温泉のあとはグルメツアーに、今年初物の岩がき。

Img_1689_5
続いて、 酒田の『満月』でワンタンメンを頂く。ドビウオだしが効いていて美味でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スキーツアーの変更と追加のお知らせ

今年は4月から低温が続き積雪が多いのは良いのですが、GW連休に入っても天候不順と雪のため山岳道路もなかなか開通せず、ツアーも予定通り催行できていません。

そんなわけでお客様から要望の多かったエムフリーの定番・笙ヶ岳ツアーをリベンジ致します。

鳥海山・祓川ツアー(26日に追加)を変更して
2013年5月18日(土)リベンジ・スキーツアー鳥海山・笙ヶ岳
 参加費
11000
 
無木立の大斜面と日本海に向かって滑る醍醐味をぜひ味わってください。
滑ったあとは温泉に入って、岩ガキも食べられるかも・・。
登り ゆっくり約2時間30分 
 
集合 5時30分 西道路高架橋下もしもしピット 
 
仙台--酒田港IC--鳥海ブルーライン---吹浦・・・・笙ヶ岳
・・・・・吹浦ー---温泉入浴---仙台(19:00頃)

 
申込み締切 5月15日(水)
Img_2482
日本海へ向かって滑走。
 

そして今年は積雪量がタップりあるので追加ツアーを実施。
例年で言うと4月下旬の積雪量です(5月12日現在)。

2013年5月26日(日)スキーツアー鳥海山・祓川コース  ガイド料11000円
標高差1100m・無木立の大斜面のビッグマウンテンルートで
ファイナルランを楽しみましょう

登り ゆっくり約4時間30分 
集合 5時00分 仙台西道路下もしもしピット 
仙台--古川IC---鬼首---由利本庄---祓川登山口・・・・・七高山
・・・・・駐車場---鳥海荘温泉入浴---仙台(20:00頃)
申込み締切 5月19日(日)Img_1800
2013年5月12日雪たっぷりの鳥海山の様子

昨年の鳥海山ツアーの模様
http://mfree.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-d22b.html

お気軽にお問合せ・お申込みください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春スキーツアー案内

5月19日(日)エムフリー打ち上げ会in月山山域  参加費3900円(リフト代別途)
毎年恒例のスキーシーズンを締めくくるツアー。
マイペースで登って、滑って、転んで、食べて、飲んで、会話して
笑って
、皆なで楽しみましょう。
誰でも参加OK、飲み物は持参、差し入れ歓迎
食べ物は現在検討中。
細板・革靴・ステップカット板大歓迎
集合 6時30分 熊ヶ根駅前駐車場 
仙台---月山IC---姥沢駐車場---リフト終点・・・・月山山域
・・・・・駐車場ー--水沢温泉入浴--西川IC---仙台(18:00頃)
申込み締切 5月14日(火)
Img_3583
昨年の打ち上げキャンプの模様
http://mfree.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-31ec.html

電話・メールにてお気軽にお問い合わせ参加申込ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スキーツアー湯殿山

2013年5月4日

前日に降った雪がたっぷり入って月山・湯殿山は真っ白。
降った量はストックを指してみた感じでは40cm以上はありそうだ。
本日のコースは姥沢から石跳沢に滑り込み、湯殿山に登るコースを選択。
滑りは今一つだったが、他の登山者も少なく白い湯殿山を満喫できた。

Img_1511
気持ちの良い間隔のあるブナ帯を登る。

Img_1525
森林限界に入ったが風も思ったほどでなく、徐々に晴れてきたup

Img_1527
山頂到着sign03

Img_1539
S木さん

Img_1551
S波さん。

Img_1561
N村さん。

Img_1588
O藤さん。

Img_1627
I藤さん。

Img_1534
U佐さん。

Img_1606
ブス沼近くまで滑ってから、のんびりランチタイム。

Img_1636
石跳沢を下る。

Img_1638
ネイチャーセンターに到着、皆さまお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月のツアー紹介

明日からゴールデンウィークも後半突入ですが皆様いかがお過ごしでしょうか。
連休が過ぎると東北の山々は静かに戻ってのんびり遊べる山になります。
 
来週末もエムフリーのツアーへぜひご参加ください。

5月11日(土)スキーツアー鳥海山・笙ヶ岳 参加費11000
 
無木立の大斜面と日本海に向かって滑る醍醐味は絶景の一言。
エムフリーの定番人気ツアーです。
登り ゆっくり約2時間30分 
 
集合 5時30分 西道路高架橋下もしもしピット 
 
仙台--酒田港IC--鳥海ブルーライン---吹浦・・・・笙ヶ岳
・・・・・吹浦ー---温泉入浴---仙台(19:00頃)

 
申込み締切 5月7日(火)
Img_2482
日本海へ向かって滑走。
 

--------------------------------------------------

 5月12日(日)スキーと山菜in鳥海山麓  参加費9000
 
鳥海のブナ林間でいい斜面を見つけて登って滑って楽しんだあとはコシアブラや
 
タラの芽など山菜取りして天ぷら揚げて皆で食べて楽しみましょう。
 
この時期、鳥海山麓は山菜の宝庫です。

山菜の取り方がわからない方にはわかりやすく教えます。
 
スキーレベルは誰でも参加OK、ステップカット板での参加も大歓迎です!!

集合 6時00分 西道路高架橋下もしもしピット 
 
仙台--古川IC---鳴子---由利本庄――祓川・・登り滑り遊ぶ(約2時間)
・・山菜取り(約2時間)--温泉入浴--仙台(18:00頃)

 
申込み締切 5月7日(火)
090411_189
湯殿山の南大斜面。


電話・メール、どちらでもお気軽にお問合せくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スキーツアー鳥海山・法体分岐~ 報告

2013年4月28日(日)

一時本降りに近い雨を抜けて由利本荘に入ると雨は次第に収まって来た。
でも残念ながら鳥海山はガスに包まれて見えない。
天気は良くなる傾向だが雲の流れは速く風は強い。
例年より2週間は遅い雪解けで積雪量は多いので法体の滝分岐から登ることに。
祓川コースから離れているので人もいなく静かなツアーが楽しめました。

Img_1384
一段目を登って尾根に取り付いてウェア調整。

Img_1390
風があまり入らない広~いブナ林間を歩いていきます。(痛恨の露出ミス)

Img_1414
森林限界に達する頃には風は強かったけど晴れ。
小さい氷の粒が飛んできて顔が痛かった。

Img_1429
風はあるけどもう少しガンバ。

Img_1440
約3時間半登ったところで登りは終了に。

Img_1450
森林限界から戻って風を避けてランチタイム。

Img_1453
林間は重い雪になってましたが楽しみながら滑りました。

Img_1456
めずらしくタヌキeyeが見れました。

Img_1458_4
皆さんお疲れ様でしたgood

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年12月 »