某飲・某食

新年会

スプリングバレースキースクール新年会に参加。
久しぶりにスクールの仲間たちと酒bottleを酌み交わし話も弾みました。
テレマークスキーレッスンをスプリングバレースキー場で始めて今年で7年目になりますが、ここまで続けられたのもスクールのスタッフ達にいつも支えられ助けていただいているからだと感じます。
スキー技術からプライベートな事まで相談できる仲間たちに感謝・感謝ですhappy01
F1000242

F1000245

| | コメント (0) | トラックバック (0)

くじら餅

山形方面に行くとついコレを買ってしまう。
くじら餅って知ってますか?
鯨餅じゃありません、「久しく持ち歩いても良い餅」という意味で久持良餅、その昔狩りや戦いに出かけるときの携帯食物だったそうです。
いくつかの製造元で作られているが、自分は子どものころから食べ親しんだ「くじら餅本舗(株)明友」の黒糖味がお気に入り。原料は餅粉、砂糖、上新粉、くるみなどで素朴な味わい。自分は日にちが経って少し硬くなったくらいが好き。
そんな素朴さを自分の子供たちにも伝えていきたいと思う今日この頃です。
ちなみに青森にもくじら餅があり「久慈良餅」と書き、山形のくじら餅より柔らかくモチモチした食感です。
100810044

くじらもち本舗では黒糖・醤油・塩風味の3種類が売られている。

100811003

粒粒はクルミです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鹿肉の味

岩手のガイド福岡さんより鹿肉の燻製とさくらワインを頂戴した。

福岡さんは日本登攀クラブ時代に山野井さんにクライミングを教えたというほどのお方。
縁あって一緒に岩手山などガイドさせていただいた。

鹿肉の燻製は鹿肉と言われないと分からないくらい癖もなく燻してあり美味。
一緒に頂いた少し甘口で風味のよい「さくらワイン(山ぶどうとサクラ酵母で作った)」を飲みながらチビチビと頂いた。

どうもご馳走様でした。
100705003

| | コメント (1) | トラックバック (0)

メキシコとスキー

たまたまですが、先日メキシコのお客様をスキーレッスンする機会がありました。

旅していたのはもう10年前以上、もうすっかり忘れていたスペイン語でしたが、身振り手振り、日本語、英単語を交えてのスキーレッスンで目まぐるしく頭の中が回転しました。と言っても空転ですが・・・coldsweats01

受講していただいたのはホセさんソレアさんご夫婦。仙台市に仕事の関係で約3ヶ月前から住んでるそう。レッスンをしながらメキシコに旅した話や食べ物の話など片言でしていたら、1週間後にわざわざタコスdeフリホーレスを持ってきて頂きました。

自宅で買ったタコソースをつけて食べると「muy rico!(おいしい)beer」豆をつぶしたペーストが入っている懐かしい味にタコソースがピリッと効いておいしいです。

ホセさんソレアさん「muychas gurasias (どうもありがとう)」

外国の方にテレマークスキーも教えてみたいなあ~

02_2

タコスdeフリホーレス

01_2

ホセさんとソレアさん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コーヒー

年末のレッスンでお客様よりコーヒーを頂きました。
ついネーミングに惹かれて買ってしまったとのこと。
その名も「スプリングバレーマウンテンcafeです。
我がスキー場とスクールにピッタリ。
やっと本日レストランの機械を借りて豆を挽いて頂いてみると
とても風味がよく美味しいコーヒーで我がスタッフたちも納得!!
これを飲んで今シーズンも頑張ります。
K子さんどうもありがとうございました。
Coffee

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり、美味しい~

ビールではありません、カルピスです~。

少し前に夜テレビを見ていたら未来創造堂でカルピス誕生物語を放送していた。

しばらく見入ってしまう、いろいろ知らないことが・・・

カルピスの創始者は三島海雲という僧侶だった

とても感動したのは関東大震災のときカルピスを無償で被災者に配ったこと。

というわけで、久しぶりにカルピスが飲みたくなって買ってきた

カルピスを水で割りコオリを入れてかき混ぜたときのあの音、いいなあ~。

昔と全然変わらない味、おいし~!!

子どもたちも喜んだが、一番喜んで飲んでいたのは自分かも(笑)

しばらく我家のカルピス・ブームは続きそう。

060909_003

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横谷峡温泉

  060824_048060824_042_1060824_041

横谷峡温泉旅館に宿泊。

1枚目:写真にはないですが中に入るとエスカレーターで2階のロビーに上がります。

2枚目:夕食中、蕎麦打ちショーをやって打った蕎麦をすぐ出してくれます。

3枚目:温泉は鉄分をかなり含んでおりタオルも赤くなるほど。渓谷沿いとあって露天風呂の雰囲気もなかなか。

ここには書きませんが、他にも痒いところに手が届くお宿でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤岳展望荘

    

060824_026

060824_023

060824_017

1枚目:展望荘と赤岳

2枚目:個室です。

3枚目:060824_019060824_0242760mにある五右衛門風呂(使用後はトイレの浄化層に流して微生物の繁殖を促進させるそうです)

4枚目:夕食

5枚目:朝食

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝日鉱泉

登山の後で朝日鉱泉に宿泊しました、私も朝日鉱泉に泊まるのは初めて。  060726_062

ナチュラリストの家という名前のとおり建物もなかなか素朴な作りで宿には自動販売機もないし、部屋にはテレビもない、懐かしい感じで隠れ家的存在のお宿。

食事も素朴でしたが(笑)、地元でとれる山菜を使ったりしてなかなか美味しくビールがグビクビ進みます。

宿のご主人は最初そっけない方だと思いましたが、次の日の060726_060朝早く目が覚めてしまい、ご主人が書いた本を読んでみるとなんとなくご主人の言葉少なめでも優しい性格が見えてきました。実際そのあとバスがトラブルでなかなか来なくて大変だったのですが、いろいろ気にかけてくれて大変助かりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飯豊山荘

  飯豊登山の前泊で宿泊したお宿です。060726_006

前に何度かお風呂だけは入ったことがあるのですが泊まるのは初めて。 

玉川渓谷がすぐ部屋の窓から見えて景観は素晴らしいのですが、渓谷の川音が大きすぎて、もししや雨かというくらい夜中に気になりました(笑)。神経が細い方は絶対に寝れないかも。060726_003

食事はシンプルながらいろんな山菜が使われていて美味でした。060726_008

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧