冬ツアー紹介

2016冬シーズンパンフレット

2016冬シーズンパンフレット

スプリングバレースキー場オープンは積雪不足で延期されてます。
2015年12月20日現在
表面
2016_2

中刷り
20162

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野地温泉ブナ山・スキーハイクのご案内

スキーハイク入門 野地温泉・ブナ山

福島の安達太良連峰の北端にあるブナ山はきれいなブナ林とゆるやかな斜面でスキーハイクにいい広がりをもったフィールドで初めてのツアーでものんびり無理なく遊べます。
ツアースキー講習も行います。シール脱着のコツ、スキーでの歩き方・登り方、滑り方etc
登り:約1時間 標高差約150m 最高標高点:1330m 

行程 仙台----仙台宮城IC----福島西IC----野地温泉駐車場・・・・
    ブナ林間を抜けて最高点1330M・・・・広い斜面を滑って登って遊びタイム・・・
    野地温泉駐車場・・・・野地温泉にて入浴-----仙台

開催日  2015年2月8日(日)
ガイド料 9500円(保険・入浴代別途)
集 合  現地
      or
      乗合いの場合は上愛子の宮城総合支所駐車場7:00
     (交通費は人数で按分)

申 込  2月5日(木)締切 
      080-3149-1465 olawada@docomo.ne.jp
お気軽にお問合せください。      

Img_1068
癒されるブナ林間。

100117_033
ゆるやかな新雪斜面

100117_042
鬼面山が奥に見えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014-2015パンフレット

2014-2015エムフリー・ウインターシーズン __2
表面

Photo
中面

パンフレット設置協力店舗
ICI石井スポーツさくら野店・仙台泉店、ゆうゆう館
ゼビオスポーツ泉中央店・長町モールエルブレス店・あすと長町店
ワイルドワン泉店・仙台東インター店・太白店、あしの豆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014パンブレット

2014冬シーズンのパンフレットが出来上がりました。
ショップ・スクールでの配布は来週になりそうですが
とりあえずご覧ください。
20142

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スキーツアーの変更と追加のお知らせ

今年は4月から低温が続き積雪が多いのは良いのですが、GW連休に入っても天候不順と雪のため山岳道路もなかなか開通せず、ツアーも予定通り催行できていません。

そんなわけでお客様から要望の多かったエムフリーの定番・笙ヶ岳ツアーをリベンジ致します。

鳥海山・祓川ツアー(26日に追加)を変更して
2013年5月18日(土)リベンジ・スキーツアー鳥海山・笙ヶ岳
 参加費
11000
 
無木立の大斜面と日本海に向かって滑る醍醐味をぜひ味わってください。
滑ったあとは温泉に入って、岩ガキも食べられるかも・・。
登り ゆっくり約2時間30分 
 
集合 5時30分 西道路高架橋下もしもしピット 
 
仙台--酒田港IC--鳥海ブルーライン---吹浦・・・・笙ヶ岳
・・・・・吹浦ー---温泉入浴---仙台(19:00頃)

 
申込み締切 5月15日(水)
Img_2482
日本海へ向かって滑走。
 

そして今年は積雪量がタップりあるので追加ツアーを実施。
例年で言うと4月下旬の積雪量です(5月12日現在)。

2013年5月26日(日)スキーツアー鳥海山・祓川コース  ガイド料11000円
標高差1100m・無木立の大斜面のビッグマウンテンルートで
ファイナルランを楽しみましょう

登り ゆっくり約4時間30分 
集合 5時00分 仙台西道路下もしもしピット 
仙台--古川IC---鬼首---由利本庄---祓川登山口・・・・・七高山
・・・・・駐車場---鳥海荘温泉入浴---仙台(20:00頃)
申込み締切 5月19日(日)Img_1800
2013年5月12日雪たっぷりの鳥海山の様子

昨年の鳥海山ツアーの模様
http://mfree.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-d22b.html

お気軽にお問合せ・お申込みください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春スキーツアー案内

5月19日(日)エムフリー打ち上げ会in月山山域  参加費3900円(リフト代別途)
毎年恒例のスキーシーズンを締めくくるツアー。
マイペースで登って、滑って、転んで、食べて、飲んで、会話して
笑って
、皆なで楽しみましょう。
誰でも参加OK、飲み物は持参、差し入れ歓迎
食べ物は現在検討中。
細板・革靴・ステップカット板大歓迎
集合 6時30分 熊ヶ根駅前駐車場 
仙台---月山IC---姥沢駐車場---リフト終点・・・・月山山域
・・・・・駐車場ー--水沢温泉入浴--西川IC---仙台(18:00頃)
申込み締切 5月14日(火)
Img_3583
昨年の打ち上げキャンプの模様
http://mfree.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-31ec.html

電話・メールにてお気軽にお問い合わせ参加申込ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月のツアー紹介

明日からゴールデンウィークも後半突入ですが皆様いかがお過ごしでしょうか。
連休が過ぎると東北の山々は静かに戻ってのんびり遊べる山になります。
 
来週末もエムフリーのツアーへぜひご参加ください。

5月11日(土)スキーツアー鳥海山・笙ヶ岳 参加費11000
 
無木立の大斜面と日本海に向かって滑る醍醐味は絶景の一言。
エムフリーの定番人気ツアーです。
登り ゆっくり約2時間30分 
 
集合 5時30分 西道路高架橋下もしもしピット 
 
仙台--酒田港IC--鳥海ブルーライン---吹浦・・・・笙ヶ岳
・・・・・吹浦ー---温泉入浴---仙台(19:00頃)

 
申込み締切 5月7日(火)
Img_2482
日本海へ向かって滑走。
 

--------------------------------------------------

 5月12日(日)スキーと山菜in鳥海山麓  参加費9000
 
鳥海のブナ林間でいい斜面を見つけて登って滑って楽しんだあとはコシアブラや
 
タラの芽など山菜取りして天ぷら揚げて皆で食べて楽しみましょう。
 
この時期、鳥海山麓は山菜の宝庫です。

山菜の取り方がわからない方にはわかりやすく教えます。
 
スキーレベルは誰でも参加OK、ステップカット板での参加も大歓迎です!!

集合 6時00分 西道路高架橋下もしもしピット 
 
仙台--古川IC---鳴子---由利本庄――祓川・・登り滑り遊ぶ(約2時間)
・・山菜取り(約2時間)--温泉入浴--仙台(18:00頃)

 
申込み締切 5月7日(火)
090411_189
湯殿山の南大斜面。


電話・メール、どちらでもお気軽にお問合せくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スキーツアー鳥海山・猿倉コースの紹介

まだ祓川林道が開通する1週間前、一足早く静かな鳥海山のスキーツアーを楽しみましょう。
猿倉駐車場(910m)からブナ林間を抜けて森林限界の七つ釜避難小屋(1570m)まで標高差約660mをのんびり歩いて滑ります。 登り 約3時間。
どうぞお気軽にお問合せください。

開催日 2013年4月21日(日)
集合   宮城インター入口付近 もしもしピット 
時間   朝5時30分
申込み メールもしくは電話にて
締切   4月17日(水)

行程 仙台5:30----古川IC---鳴子---秋の宮----由利本荘----猿倉駐車場8:30~9:00
        ・・・・七つ釜12:30~13:00・・・・猿倉駐車場14:30----矢島の鳥海荘にて♨----仙台20:00着予定

P1010167
猿倉からの登り。(2010.4.23)

P1010165
猿倉駐車場を望む。(2010.4.23)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツアースキー北泉ヶ岳のご案内

今週末スキーツアー北泉ヶ岳を開催します。

ブナ原生林のパウダーツリーランが楽しめるバックカントリースキーツアーです。
シールでの登行練習、パウダーでのスキー操作など経験値を上げる機会をお見逃しなく!!

登り 2時間30分 下り1時間30分 

開催日 2013年1月27日(日)

集合  8:30 スプリングバレースキースクール

参加費 8000円(保険料込・リフト代別途350円) 

申込み 080-3149-1465 和田携帯 もしくは携帯メールに。

締切   1月25日(金)まで

Img_4246

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スノーシュー北泉ヶ岳 

2013年1月14日(月・祝)

仙台市内や関東では大雪のこの日、参加される方も心配したスノーシューイベントでしたが
風向き、風の強さ、雪の降り方もさほどでないと判断し北泉ヶ岳に向かいました。
ほとんどの方が「スノーシューは初めて」でしたが、皆さんコツを覚えて上手に歩いて登りますgood
山頂に着いても思ったほど風も強くないので、予定の周遊コースで雪庇で尻滑りをしたりして
ブナ原生林の景観を楽しみながら歩きました。

Img_0699
急斜面を九十九折りに登って尾根に向かいます。

Img_0700
目印の巨大倒木の前で。

Dsc02420
無事に山頂到着。

Dsc02423
周遊コースにあるカツラの巨木。

Img_0702
短い昼食をとって、あとは尾根を下るだけ。

Img_0704
林道のカーブミラーを使って記念撮影。
さあ、ここを過ぎればもう少し歩くとスキー場です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧